ニュース News

デビスカップ騒動をめぐりフランス人同士が衝突「彼は引退して記者になればいい」

2017年「デビスカップ」優勝を祝うマウ(後列右から4番目)と当時の連盟会長ジウディセリ(前列右)

1月中旬にITF(国際テニス連盟)が「デビスカップ」の運営を任せていた投資グループ Kosmosとの契約を早期に打ち切ったことで今後の展開が注目される中、フランステニス界ではベテラン選手と連盟の元会長が衝突している。伊ニュースサイト UBI Tennisなど複数のメディアが報じた。

元スペイン代表サッカー選手のジェラール・ピケらが設立したKosmosは、2018年に「デビスカップ」の運営権を取得し、25年間で30億ドル(約3900億円)を投資することを約束した。ところが、財政面での折り合いがつかなかったことから今年初めにITFが契約打ち切りを発表し、Kosmosは契約後の5年間で3大会のみを実施したところで「デビスカップ」から身を引くこととなった。Kosmosは契約を不当に解除されたとしてスポーツ仲裁裁判所に提訴しており、ITFも当事者間で合意された支払いに相手が応じなかったとして今後法的措置に踏み出す可能性がある。現在行われている今年の大会はITFが単独で運営している。

Kosmosの介入によって120年以上の歴史を誇る「デビスカップ」は2019年の大会から従来のホーム&アウェイ方式を廃止して、サッカーワールドカップのようにグループステージを勝ち抜いた国が決勝ラウンドで一堂に会する形式に変更した。これには多くの選手やテニス関係者が反発したものの、Kosmosはその後も決勝ラウンドを同時に複数の都市で開催するなど、毎年少しずつ変更を加えながら運営を進めた。その過程で、フォーマットの変更だけでなく、開催地の入札プロセスや一部トップ選手の不在、集客率の悪さなど、様々な点で賛否両論を巻き起こしてきた。

そんな中、グランドスラムの男子ダブルスで5度優勝しているダブルス元世界王者のニコラ・マウ(フランス)が、Kosmosに運営権を渡したITFとフランステニス連盟(FFT)の元会長の責任を追及した。41歳のマウは最近行われた記者会見で以下のように述べている。

「4年分の“デビスカップ”が無駄になった。最初からこんなことを許すべきじゃなかったんだ。テニスをサッカーのワールドカップみたいにしようなんて、うまくいくはずがない。国民はまったく興味を示さなかった。大失敗だよ。フランスではキー局で放送されなかった。僕はITFのデビッド・ハガティ会長にとても怒っている。彼は僕たち選手を失望させた。これからもどうなることやら」

「ITFの副会長で(Kosmosに運営権を渡した当時)FFTの会長を務めていたベルナール・ジウディセリ氏は、僕が彼の決断をどう思っているかを知っているはずだ。テニスのために責任ある行動を取ったという彼の根拠には納得がいかない。フランステニス連盟の会長としての彼がやったのは、同連盟とライセンス保持者の利益を追求することだけだった。この大失敗の責任の多くを彼も負っていることは明らかだけど、本人はそう思っていないように見受けられる。フランスでは昔から“デビスカップ”の文化が根強かったけど、Kosmosが強要したこの大会は多くの人が思っていたのとは逆に、若い選手たちには魅力がなかったんだ」

2017年から2021年までフランステニス連盟の会長を務めていたジウディセリ氏は、マウのこの発言に対して「20歳や22歳の選手に、どのように物事を進めなければならないかを説明するなんてことは、無知な41歳の選手に務まるはずがない。マウは引退すればいい。ジャーナリストにでもなれば、得意とする辛辣な批判を披露する機会はいくらでもあるだろう」と仏テニスメディア Tennis Actuに述べている。すると今度はこの発言が、2015年から参加している「デビスカップ」で23試合中16試合に勝利し、2017年のフランス優勝に貢献したマウを擁護するフランステニス界の関係者の反感を買うことになった。

Kosmosの撤退を機に改めて不満を露わにした選手はほかにもいる。元世界ランキング2位のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)は当初から新しいフォーマットに断固として反対していた一人で、2019年の大会には出場しなかったほどだ。ズベレフは先日、「歴史はお金では買えない。スポーツは感動で栄え、“デビスカップ”は常に最高の雰囲気に包まれた大会だった。今回のことによって新しい方式がうまくいかなかったことはみんなわかっただろう。この大会はホームとアウェイの試合を通じて感動を生む必要があると思うんだ。ITFは選手にも意思決定に参加させるべきだ」と話している。

※為替レートは2023年2月10日時点

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2017年「デビスカップ」優勝を祝うマウ(後列右から4番目)と当時の連盟会長ジウディセリ(前列右)
(Photo by Jean Catuffe/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. デビスカップ騒動をめぐりフランス人同士が衝突「彼は引退して記者になればいい」