ニュース News

青柴ペアが2年連続のベスト4進出!ジュニアでは石井がベスト8[全豪オープン]

「全豪オープン」での青山と柴原

シーズン最初のグランドスラムとなる「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/1月16日~1月29日/ハードコート)10日目の現地25日、女子ダブルスや車いすの部、ジュニアで日本勢が勝ち上がっている。大会公式ウェブサイトなどが伝えた。

女子ダブルスで第10シードの青山修子(日本/近藤乳業)/柴原瑛菜(日本/橋本総業ホールディングス)ペアは、ノーシードのキャロライン・ドラハイド(アメリカ)/アンナ・カリンスカヤ(ロシア)ペアに勝利して2年連続のベスト4進出。相手ペアに先にブレークされながらも直後に4ゲームを連取して第1セットを取り、第2セットでは3度のピンチをすべてしのいで、6-3、6-3のストレート勝ちを収めた。次戦では、初の決勝進出を懸けて第2シードのココ・ガウフ(アメリカ)/ジェシカ・ペグラ(アメリカ)と対戦する。

車いすの部では、男子シングルスにて第3シードの小田凱人(日本/東海理化)と世界ランキング9位の三木拓也(日本/トヨタ自動車)が準決勝へ。小田は世界11位の眞田卓(日本/凸版印刷)との日本人対決を6-3、6-4で制し、三木は世界16位のアレハンデル・カタルド(チリ)に第1セットのタイブレークでセットポイントを握られながらもそこから3ポイントを連取してこのセットを取り、そのまま7-6(6)、6-2で勝利している。準決勝では、小田が第2シードのグスタボ・フェルナンデス(アルゼンチン)と、三木が第1シードのアルフィー・ヒュウェット(イギリス)と顔を合わせる。

だが、小田と三木はダブルスではベスト4を逃すことに。小田はベン・バートラム(イギリス)とのペアで眞田/荒井大輔(日本/BNPパリバ)ペアに7-6(6)、5-7、[5-10]の逆転負け、ヨアキム・ジェラード(ベルギー)と組んだ三木は第2シードのヒュウェット/ゴードン・リード(イギリス)ペアに0-6、3-6で敗れ、そろって初戦で姿を消した。眞田/荒井ペアは準決勝でヒュウェット/リード組と対戦する。

女子シングルスでは、第2シードの上地結衣(日本/三井住友銀行)と世界9位の田中愛美(日本/長谷工コーポレーション)がそれぞれ世界10位のダナ・マシューソン(アメリカ)と第3シードのアニーク・ファンクォト(オランダ)を下してベスト4。上地はダブルベーグル(6-0、6-0)を達成した世界7位のルーシー・シューカー(イギリス)との1回戦に続いてマシューソンからも第1セットを6-0で取る。第2セットでは2ゲームを与えたものの、6-0、6-2と再び快勝を飾った。田中はファンクォトとブレーク数が同じで、総ポイント数は相手の方が1ポイント多かった(93:94)が、相手はダブルフォールトが12回を数えるなどミスが多く、それを突いて1-6、6-3、6-4と逆転勝利。一方、世界8位の大谷桃子(日本/かんぽ生命保険)は第1シードのディーダ・デ グロート(オランダ)に第1セット終盤から7ゲームを連取され、4-6、0-6で準々決勝敗退に。

上地は夕方に行われたダブルスでもベスト4。ジュ・ジェンジェン(中国)と組んだ第2シードとして、大谷と世界4位のジェシカ・グリフィオン(オランダ)のペアと対戦。第1セット1-2から11ゲームを連取し、6-2、6-0で退けた。次戦では、ファイナリストの座を田中/クオザード・モンジェーヌ(南アフリカ)ペアと争う。田中/モンジェーヌ組は準々決勝で高室冴綺(日本/スタートライン)/船水梓緒里(日本/三菱商事)ペアを6-2、6-3で下していた。

ジュニアの男子では、唯一勝ち残っていた世界17位で16歳の坂本怜(日本/チェリーTC)も姿を消すことに。第6シードだったシングルスでは第10シードのJoao Fonseca(ブラジル)に3-6、4-6で敗れて3回戦敗退、Atakan Karahan(トルコ)とともにノーシードで出場していたダブルスでは2回戦で第7シードのラーナー・ティエン(アメリカ)/Cooper Williams(アメリカ)ペアに7-6(4)、4-6、[7-10]の逆転負けを喫した。

ジュニアの女子では、第12シードの石井さやか(日本/HSS)が第8シードのNina Vargova(スロバキア)に6-3、6-1の快勝でベスト8。準々決勝では世界69位で18歳のAlevtina Ibragimova(ロシア)と対戦する。一方、第11シードの小池愛菜(日本/Team REC)と第16シードの木下晴結(日本/LYNX TA)はそれぞれ世界53位のWeronika Ewald(ポーランド)、第2シードのTereza Valentova(チェコ)の前に3回戦敗退となった。

石井は小池とともに第5シードとして出場するダブルスでも準々決勝へ。Anya Murthy(アメリカ)/Malwina Rowinska(ポーランド)ペアに6-4、6-1のストレートで勝ち、次戦ではRebecca Munk Mortensen(デンマーク)/Kristiana Sidorova(ロシア)ペアと対戦する。園部八奏(日本/与野テニスクラブ)とEmerson Jones(オーストラリア)のペアは第1シードのElla McDonald(イギリス)/Luca Udvardy(ハンガリー)ペアとの2回戦に6-7(3)、4-6の惜敗。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「全豪オープン」での青山と柴原
(Photo by Robert Prange/Getty Images)

**WOWOW 放送・配信情報** 

「全豪オープンテニス」1/16(月)~1/29(日) ※大会第1日は無料放送
WOWOW で全日生中継!WOWOW オンデマンドでは全コートをライブ配信!

■その他の放送情報などはこちらから■
【WOWOW テニス公式サイト】https://www.wowow.co.jp/sports/tennis/
【WOWOW テニスワールド】https://wowowtennisworld.jp/
【WOWOW テニス公式ツイッター】 @wowowtennis
【WOWOW テニスワールド Twitter】@w_tennisworld
【WOWOW テニス公式インスタグラム】@wowowtennis

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 青柴ペアが2年連続のベスト4進出!ジュニアでは石井がベスト8[全豪オープン]