ニュース News

全豪のロングマッチ、番狂わせ続出は公式球の影響?ナダル、ジョコビッチらが推察

「全豪オープン」でのナダル

今年の「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/1月16日~1月29日/ハードコート)でロングマッチが増えているのは、公式球の質が変わったからだとラファエル・ナダル(スペイン)やノバク・ジョコビッチ(セルビア)が主張している。英BBCなど複数のメディアが報じた。

今大会で22個目のグランドスラムタイトルを狙う第4シードのジョコビッチは、1回戦で世界ランキング75位のロベルト・カルバレス バエナ(スペイン)を退けた後で公式球についてこうコメントしている。「長くプレーすればするほど、ラリーが続けば続くほどボールは毛羽立って大きくなり、球速が遅くなる。外のコートではかなり速いけど(開閉式の屋根がついた)スタジアムのコートだと少し遅い気がする。いずれにしてもボールのスピードが遅いから、それがプレーに影響している。サーフェスの影響は感じない。アレクセイ・ポプリン(オーストラリア)は4時間以上プレーしているし、キャスパー・ルード(ノルウェー)の試合も3時間半くらいかかっていた。ボールの影響で今までに比べてロングマッチがこれからも増えるんじゃないかと思う」

実際、元世界王者のアンディ・マレー(イギリス)が1回戦で第13シードのマッテオ・ベレッティーニ(イタリア)に勝利するのに4時間49分かかり、元世界69位のタナシ・コキナキス(オーストラリア)を退けた2回戦も5時間45分に及んだ。さらに、第18シードのカレン・ハチャノフ(ロシア)とワイルドカード(主催者推薦枠)で出場した世界84位のジェイソン・クブラー(オーストラリア)は2回戦で70回のラリーを打ち合っている。大会3日目の朝までに、男子シングルスでは55試合中9試合が4時間を超えたという。女子シングルスでも去年のファイナリストである第13シードのダニエル・コリンズ(アメリカ)が世界59位のアンナ・カリンスカヤ(ロシア)と対戦した1回戦は3時間3分を記録し、コリンズにとってはキャリア最長の試合となった。

ディフェンディングチャンピオンのナダルは、同じ公式球が使われていた「ユナイテッドカップ」ですでに今年のボールに対して不満を述べていた。「ボールは変更されていないと言われたけど、間違いなく今年のものは質が落ちている。いつものようなトップスピンがかからない。何回か打っているうちに圧力がなくなって、狙い通りのスピンをかけるのが難しくなる。その分、よりフラットなショットの方がプレーしやすいはずだ」

スピンを武器とするナダルは「ユナイテッドカップ」で当時世界14位のキャメロン・ノリー(イギリス)と世界24位のアレックス・デミノー(オーストラリア)に敗れており、第1シードとして出場した「全豪オープン」では世界65位のマッケンジー・マクドナルド(アメリカ)に敗れて2回戦で姿を消した。

1回戦でナダルに敗れた世界38位のジャック・ドレイパー(イギリス)や元世界3位のスタン・ワウリンカ(スイス)、マレーなどもジョコビッチやナダルと同意見を示している。さらに第6シードのフェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)も、世界53位のアレックス・モルチャン(スロバキア)にフルセットの末に勝利した2回戦でボールが弾まないと主審に訴えていた。

意見を述べているのは選手たちだけではない。7度のグランドスラム優勝を誇る元世界1位のマッツ・ビランデル(スウェーデン)は、ボールが重く毛羽立ちやすいのであれば、ナダルやジョコビッチのように感覚が研ぎ澄まされていなくても、強打を得意とする最近の選手の多くに勝つチャンスがめぐってくると分析。今年のボールを強く打ってみると、昨年のボールより時速5kmも遅くなることを実証したと述べている。一方、レジェンドのジョン・マッケンロー(アメリカ)は、ボールに対して文句が出るのは選手が不安を抱えているからだとし、公式球をめぐる議論に釘を刺した。選手はボールの状態に合わせて、試合中にガットの張り方を変えたラケットを使い分ければいいとアドバイスしている。

トップ選手をはじめとする多くの選手から苦情が出ていることを受けて、公式球を提供しているダンロップは、これまでとボールの品質は変わらないとし、寒暖差の激しい天候や雨などの環境が影響していると強調した。ダンロップと同じ姿勢を示しているオーストラリアテニス協会(TA)はここ数日の間に同社との契約を2028年まで延長したと報じられている。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「全豪オープン」でのナダル
(Photo by Cameron Spencer/Getty Images)

**WOWOW 放送・配信情報** 

「全豪オープンテニス」1/16(月)~1/29(日) ※大会第1日は無料放送
WOWOW で全日生中継!WOWOW オンデマンドでは全コートをライブ配信!

■その他の放送情報などはこちらから■
【WOWOW テニス公式サイト】https://www.wowow.co.jp/sports/tennis/
【WOWOW テニスワールド】https://wowowtennisworld.jp/
【WOWOW テニス公式ツイッター】 @wowowtennis
【WOWOW テニスワールド Twitter】@w_tennisworld
【WOWOW テニス公式インスタグラム】@wowowtennis

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 全豪のロングマッチ、番狂わせ続出は公式球の影響?ナダル、ジョコビッチらが推察