ニュース News

車いすテニス世界3位の小田が眞田と激突!上地、大谷らも準々決勝に。青柴ペアやジュニアの坂本、小池、石井、木下らも登場[全豪オープン]

「ウィンブルドン」での小田

シーズン最初のグランドスラム、「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/1月16日~1月29日/ハードコート)10日目。昨日初戦を突破した車いすテニス世界ランキング3位、16歳の小田凱人(日本/東海理化)は、準々決勝で世界10位の眞田卓(日本/凸版印刷)との日本人対決となった。女子ダブルス元世界4位の青山修子(近藤乳業)と柴原瑛菜(日本/橋本総業ホールディングス)の「青柴ペア」も準々決勝に。またジュニアのシングルス3回戦、ダブルス2回戦も行われる。大会公式ウェブサイトが報じている。

今大会初出場、第3シードの小田は1回戦で、世界15位のケイシー・ラツラフ(アメリカ)に6-1、7-5で勝利。昨年4月に15歳でプロに転向した左打ちの小田は、2021年には8個のタイトルを、昨年はシーズン末の最終戦を含む2つのタイトルを獲得している。前哨戦の「メルボルン車いすテニス選手権」では決勝でアルフィー・ヒュウェット(イギリス)に敗れて準優勝となった。対する37歳の眞田は1回戦で、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場の世界17位ベン・バートラム(イギリス)を6-0、3-6、6-3で倒した。眞田は昨年6大会で優勝、シングルスで通算42のタイトルを獲得している。小田と眞田はこれまでに3度対戦し、3度とも小田が勝利しているが、2度フルセットにもつれ込んでいる。二人の試合はコート6で、日本時間の午前9時に開始予定だ。

コート3で午前10時半以降に開始予定の第2試合では、女子ダブルス第10シードの青柴ペアが準々決勝に臨む。二人の1回戦はフルセットだったが、2回戦、3回戦はストレート勝利。準々決勝の対戦相手はダブルス世界33位のキャロライン・ドラハイド(アメリカ)とシングルス世界59位のアンナ・カリンスカヤ(ロシア)のペア。ドラハイド/カリンスカヤ組は、3回戦での第3シードのガブリエラ・ダブロウスキー(カナダ)/ジュリアナ・オルモス(メキシコ)ペア戦を含む3試合すべてストレートで勝ち上がっている。昨年ベスト4に進出している青柴ペアは、今年も準決勝に進むことができるだろうか。

小田対眞田戦に続くコート6の第2試合では、車いすテニス世界9位の26歳、田中愛美(日本/長谷工コーポレーション)が、第3シードのアニーク・ファンクォト(オランダ)に挑む。田中は1回戦で、これまで7度戦って一度しか勝ったことのなかった世界12位のマカレナ・カブリラーナ(チリ)に7-5、6-1でストレート勝利。田中は昨年の「全米オープン」でグランドスラムに初出場し、ベスト8に進出した。一方のファンクォトは1回戦で世界11位のアンヘリカ・ベルナール(コロンビア)に6-1、7-5で勝利。32歳のファンクォトは2013年にこの大会で優勝している。対戦成績はファンクォトの3勝2敗。

第4試合では小田がバートラムとのペアで、眞田と世界12位、34歳の荒井大輔(日本/BNPパリバ)のペアとのダブルス準々決勝に臨む。

マーガレット・コート・アリーナの第1試合では、世界8位の27歳、大谷桃子(日本/かんぽ生命保険)が、第1シードの世界女王ディーダ・デ グロート(オランダ)に挑戦。大谷は1回戦で世界16位の28歳、高室冴綺(日本/スタートライン)を6-2、6-1で破った。大谷はこれが2度目の「全豪オープン」、グランドスラム全体では9度目の出場で、最高成績は2020年「全仏オープン」での準優勝だ。対するデ グロートは初戦で世界6位のクオザード・モンジェーヌ(南アフリカ)に6-1、6-1で勝利。グランドスラムシングルスを16回制しているデ グロートは、本大会では2018年・2019年・2021年・2022年の4度優勝。大谷とデ グロートは過去に10度対戦し、大谷は準優勝した2020年「全仏オープン」準決勝で一度、勝利している。

キア・アリーナの第3試合では、世界8位の33歳、三木拓也(日本/トヨタ自動車)が世界4位のヨアキム・ジェラード(ベルギー)とのペアで、第2シードのヒュウェット/ゴードン・リード(イギリス)ペアとの準々決勝に挑む。

続く第4試合では、大谷と世界4位のジェシカ・グリフィオン(オランダ)のペアが、準々決勝で第2シードの上地結衣(日本/三井住友銀行)/ジュ・ジェンジェン(中国)と戦う。

コート3の第5試合でもダブルスでの日本人対決が組まれた。高室と世界15位の22歳、船水梓緒里(日本/三菱商事)のペアが、田中/モンジェーヌ組と対戦する。

コート5の第1試合では、三木が世界16位の25歳アレハンデル・カタルド(チリ)と、シングルス準々決勝を戦う。三木は昨年の「全米オープン」で2014年の「全仏オープン」以来8年ぶりにグランドスラムに出場すると、初戦で第3シードのグスタボ・フェルナンデス(アルゼンチン)を、準々決勝では現在世界5位のルベン・スパールガレン(オランダ)をストレートで下し、ベスト4進出を果たした。シングルス初戦では世界11位のマイケル・シェファーズ(オランダ)に6-1、6-1で快勝。対するカタルドは1回戦で第4シードのジェラードに1-6、6-4、6-2で逆転勝利。二人は昨年6月にフランスの大会で対戦し、カタルドが逆転勝ちを収めている。

コート8の第2試合では、女子第2シードの上地がシングルス準々決勝を戦う。28歳、左打ちの上地は、これが10年連続10回目の本大会出場で、2017年と2020年に優勝。グランドスラム全体ではこれまでにシングルスで8度タイトルを獲得している。また前哨戦の「メルボルン車いすテニス選手権」ではシングルスで準優勝、ダブルスで優勝。1回戦では世界7位のルーシー・シューカー(イギリス)にダブルベーグル(6-0、6-0)で勝利した。準々決勝の相手は世界10位の32歳ダナ・マシューソン(アメリカ)。2年連続2度目の出場となるマシューソンは、1回戦で世界14位のマリア フロレンシア・モレノ(アルゼンチン)に6-3、6-2で勝利。上地とマシューソンの対戦成績は上地の11勝0敗だ。

ジュニアではコート5の第3試合で、女子第16シードの世界29位、16歳の木下晴結(日本/LYNX TA)が、第2シードの世界6位、15歳のTereza Valentova(チェコ)と初対戦。木下は1回戦はフルセットで、2回戦はストレートで勝ち進んだ。対するValentovaは1・2回戦とも第1セットを取られた後に逆転勝利している。

コート13の第1試合では、第12シードの17歳、世界21位の石井さやか(日本/HSS)が、第8シードの17歳、世界17位のNina Vargova(スロバキア)と対戦。石井はここまで2試合ともストレートで、Vargovaは2試合とも第1セットを落として逆転で勝ち進んできた。石井とVargovaは昨年7月にも対戦しており、石井が7-6(4)、7-6(2)という接戦を制している。

コート14の第1試合では、男子第6シードの世界17位、16歳の坂本怜(日本/チェリーTC)が、第10シードの世界23位、16歳のJoao Fonseca(ブラジル)と3回戦を戦う。坂本は1回戦はストレート勝利、2回戦では第1セットを取られ、4-6、7-6(4)、6-4という僅差で勝利した。Fonsecaはここまで2試合でまだ落としたセットはない。二人は昨年5月に対戦し、坂本がフルセットで勝っている。

続く第2試合では、女子第11シードの世界20位、16歳の小池愛菜(日本/Team REC)が、世界53位の16歳Weronika Ewald(ポーランド)と初対戦。小池はここまで2試合ともストレート勝利。Ewaldは1回戦で第5シードの選手を、2回戦では予選勝者をやはりストレートで倒している。

同じコートの第4試合では、女子ダブルス第5シードの石井/小池ペアが、世界67位の16歳Anya Murthy(アメリカ)と世界61位の17歳Malwina Rowinska(ポーランド)のペアと2回戦を戦う。石井/小池ペアは初戦にストレートで快勝しているが、Murthy/Rowinskaペアはマッチタイブレークにもつれ込んだフルセットの試合を制している。

コート16の第5試合では、坂本と世界52位の16歳Atakan Karahan(トルコ)のペアが、第7シードのラーナー・ティエン(アメリカ)/Cooper Williams(アメリカ)ペアとダブルス2回戦を戦う。両ペアはどちらも1回戦をストレートで勝ち上がっている。

車いすテニスの小田/眞田戦、田中/ファンクォト戦が行われるコート6の第3試合では、ジュニア女子の世界64位、15歳の園部八奏(日本/与野テニスクラブ)が、世界33位の14歳Emerson Jones(オーストラリア)と組んだダブルス2回戦で、第1シードのElla McDonald(イギリス)/Luca Udvardy(ハンガリー)ペアと対戦する。園部のペアは1回戦をフルセットで、第1シードペアはストレートで勝ち進んでいる。ダブルス3試合は昨日予定されていたが、雨のため本日に順延となった。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「ウィンブルドン」での小田
(Photo by Sebastian Frej/MB Media/Getty Images)

◆WOWOWテニスワールド LINE公式アカウント
テニスのおすすめニュースを毎週月・水・金の週3回、定時配信。
最新情報や試合速報など、テニスのすべてをお届けしています!

友だち追加する

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 車いすテニス世界3位の小田が眞田と激突!上地、大谷らも準々決勝に。青柴ペアやジュニアの坂本、小池、石井、木下らも登場[全豪オープン]