ニュース News

【速報】青山/柴原ペアがベスト8進出!パブリウチェンコワ/ルバキナ組を破る[全豪オープン]

2022年「全豪オープン」での青山(奥)と柴原

現地1月23日、「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/1月16日~1月29日/ハードコート)女子ダブルス3回戦で第10シードの青山修子(日本/近藤乳業)/柴原瑛菜(日本/橋本総業ホールディングス)ペアがノーシードのアナスタシア・パブリウチェンコワ(ロシア)/エレナ・ルバキナ(カザフスタン)ペアと対戦。青山/柴原ペアが6-2、7-6(7)で勝利し、準々決勝進出を果たした。試合時間は1時間32分。

昨年大会ベスト4の「青柴ペア」は、1回戦でダブルス世界ランキング45位のマグダ・リネッテ(ポーランド)とシングルス世界53位の21歳ワン・シユ(中国)のペアにフルセットで、2回戦ではダブルス世界75位のナディヤ・キッチュノック(ウクライナ)と同39位のKimberley Zimmermann(ベルギー)のペアにストレートで勝利。

3回戦の相手は、「東京オリンピック」混合ダブルスでアンドレイ・ルブレフ(ロシア)と組んで金メダルを獲得したアナスタシア・パブリウチェンコワ(ロシア)と、昨年の「ウィンブルドン」シングルス覇者で、前日には女子シングルスで第1シードのイガ・シフィオンテク(ポーランド)をストレートで下したエレナ・ルバキナ(カザフスタン)という実力者たち。1回戦で第5シードのリューメラ・キッチュノック(ウクライナ)/エレナ・オスタペンコ(ラトビア)ペアを6-4、6-4で倒し、2回戦では元ダブルス世界女王のチャン・ラティーシャ(台湾)と元世界11位のアレクサ・グラーチ(アメリカ)のペアに6-1、6-0で圧勝していた。

試合は、コイントスに勝った相手ペアがサーブを選んだため、ルバキナのサーブで始まる。第1セット、青山/柴原ペアは第3ゲームではパブリウチェンコワのダブルフォールトで、第5ゲームでは青山のボレーなどでブレークチャンスを掴むもなかなか決められない。しかし、ロングラリーから最後はルバキナのショットがネットにかかり、先にブレークに成功して3-2とする。これで波に乗った青山/柴原ペアは4ゲームを連取。セットポイントで青山のサーブを相手が返せず、6-2でセットを先取した。

第2セットで先にブレークしたのはパブリウチェンコワ/ルバキナ組。第2ゲームをラブゲームで破り、2-0とする。だが直後のゲームで青山/柴原ペアがブレークバック。相手のサーブを青山が返し、最後は柴原が決めてブレークチャンスを得るなど、いい連携を披露する。青山/柴原ペアは第7・第11ゲームで勝ち越すが、大舞台を経験してきた相手ペアも勝負どころで持ちこたえてタイブレークに持ち込む。青山/柴原ペアは柴原のボレーなどで4-2とリード。1ミニブレークアップを保ってマッチポイントを迎えるが、青山のショットは外れる。その後も青山/柴原ペアがマッチポイントを得ては相手がしのぐという展開が続くが、4度目のマッチポイントを青山のボレーでモノにして、2試合連続のストレート勝ちを収めた。

勝利した青山/柴原ペアは、準々決勝で第3シードのガブリエラ・ダブロウスキー(カナダ)/ジュリアナ・オルモス(メキシコ)ペアとキャロライン・ドラハイド(アメリカ)/アンナ・カリンスカヤ(ロシア)ペアの勝者と対戦する。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2022年「全豪オープン」での青山(奥)と柴原
(Photo by Mackenzie Sweetnam/Getty Images)

**WOWOW 放送・配信情報** 

「全豪オープンテニス」1/16(月)~1/29(日) ※大会第1日は無料放送
WOWOW で全日生中継!WOWOW オンデマンドでは全コートをライブ配信!

■その他の放送情報などはこちらから■
【WOWOW テニス公式サイト】https://www.wowow.co.jp/sports/tennis/
【WOWOW テニスワールド】https://wowowtennisworld.jp/
【WOWOW テニス公式ツイッター】 @wowowtennis
【WOWOW テニスワールド Twitter】@w_tennisworld
【WOWOW テニス公式インスタグラム】@wowowtennis

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 【速報】青山/柴原ペアがベスト8進出!パブリウチェンコワ/ルバキナ組を破る[全豪オープン]