ニュース News

チチパスがシナー撃破。オジェ アリアシム敗退で「そして誰もいなくなった」[全豪オープン]

「全豪オープン」でのチチパス

シーズン最初のグランドスラムとなる「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/1月16日~1月29日/ハードコート)7日目の現地22日、男子シングルスでは4回戦でも番狂わせが続いている。大会公式ウェブサイトなどが伝えた。

この日最も注目度の高かった第3シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)と第15シードのヤニク・シナー(イタリア)の一戦は期待に違わぬ好ゲームに。1年前にここメルボルンで対戦した時はチチパスのストレート勝ちだったが、今回は2セット先取したチチパスが以降はミスが増え、ドロップショットを効果的に使うシナーに何度もチャンスを作られてセットカウント2-2と追いつかれる。しかし、第5セットに入るとチチパスは「手首を使って、サーブにさらなるパワーと精確性をもたらした」ことから盛り返し、6-4、6-4、3-6、4-6、6-3で勝利。シナーとの対戦成績を5勝1敗としている。

第6シードのフェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)は2年連続のベスト8とはならず。昨年の「ネクストジェネレーション・ATPファイナルズ」で準優勝した21歳の世界71位イリ・ラフェチュカ(チェコ)が、第11シードのキャメロン・ノリー(イギリス)との3回戦に続いて金星を手にした。オジェ アリアシムは、Netflixのテニスドキュメンタリー『ブレイクポイント:ラケットの向こうに』の中でフォーカスされた選手たちが次々と怪我で欠場したり早期敗退しているのは呪いではないかという噂に関わる一人で、出演した10人のうち9人が3回戦までに大会から去る中、最後の生き残りだったオジェ アリアシムは4回戦の前に、呪いについて「面白いね。でも、何かしらの関係があるとは思わないな」と否定していた。彼が4回戦で敗れたことから、真偽のほどはともあれ、呪いが完遂された形となっている。

そして、第31シードの西岡良仁(日本/ミキハウス)をストレートで下した第18シードのカレン・ハチャノフ(ロシア)とともにベスト8入りしたもう一人は第29シードのセバスチャン・コルダ。昨年大会の準優勝者である第7シードのダニール・メドベージェフ(ロシア)に続いて、この日は第10シードのフベルト・フルカチュ(ポーランド)をフルセットで破った。最終セットのタイブレークでは、スタンドにいるコルダのコーチ、元世界8位ラデク・ステパネク(チェコ)が立ち上がって周りを煽り、会場からコルダコールが起きた。それに後押しされるような形でポイントを重ねてグランドスラムで初の準々決勝進出を果たしたコルダは試合後、チームに感謝している。父である元世界2位のペトル・コルダ(チェコ)は1998年大会のチャンピオンだが、25年後の今年、22歳の息子はどこまで勝ち進めるだろうか。

一方の男子ダブルスでは、第2シードのラジーブ・ラム(アメリカ)/ジョー・ソールズベリー(イギリス)ペアら3回戦へと勝ち上がった。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「全豪オープン」でのチチパス
(Photo by Lintao Zhang/Getty Images)

**WOWOW 放送・配信情報** 

「全豪オープンテニス」1/16(月)~1/29(日) ※大会第1日は無料放送
WOWOW で全日生中継!WOWOW オンデマンドでは全コートをライブ配信!

■その他の放送情報などはこちらから■
【WOWOW テニス公式サイト】https://www.wowow.co.jp/sports/tennis/
【WOWOW テニスワールド】https://wowowtennisworld.jp/
【WOWOW テニス公式ツイッター】 @wowowtennis
【WOWOW テニスワールド Twitter】@w_tennisworld
【WOWOW テニス公式インスタグラム】@wowowtennis

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. チチパスがシナー撃破。オジェ アリアシム敗退で「そして誰もいなくなった」[全豪オープン]