ニュース News

【速報】西岡良仁、GS初のベスト8はならず。世界20位ハチャノフに敗れる[全豪オープン]

「全豪オープン」での西岡

現地1月22日、「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/1月16日~1月29日/ハードコート)男子シングルス4回戦で第31シードの西岡良仁(日本/ミキハウス)が第18シードのカレン・ハチャノフ(ロシア)と対戦。西岡が0-6、0-6、6-7(4)で敗れ、グランドスラム初のベスト8進出とはならなかった。試合時間は1時間58分。

対戦相手のハチャノフは「全豪オープン」で昨年まで4年続けて3回戦に進出していたが、4回戦進出はこれが初めて。昨年の「全米オープン」ではベスト4に進出、「全仏オープン」と「ウィンブルドン」ではベスト8入りの経験がある。

二人の対戦成績は西岡の1勝2敗。「全豪オープン」では2019年大会で当たっておりハチャノフが勝利したが、直近の対戦となる昨年の「ATP500 ワシントンD.C.」では西岡が7-6(2)、7-6(1)という接戦を制していた。

試合は、グランドスラムで初の4回戦に挑む西岡がコイントスに勝ってレシーブを選んだため、ハチャノフのサーブでスタート。第1セット第1ゲームから西岡が粘って2度デュースとしたが、最後はフォアハンドがわずかに外れてハチャノフがキープする。第2ゲーム、西岡はスマッシュを外してピンチを招いてしまい、3つ目のブレークチャンスを決められた。第4ゲームでは西岡に珍しくミスが重なり、ここから10ポイントを連取されたこともあって第1セットを0-6で落とした。

第2セットに入ってもハチャノフの勢いは止まらず、第2ゲームをフォアハンドのウィナーなどでラブゲームブレーク。ゲームカウント0-4となった時、西岡がラケットをコートに何度も打ちつけて破壊する場面も見られた。第6ゲーム、ラリーから西岡が第1ゲーム以来となるこのセット2ポイント目を得ると、観客から歓声があがった。

西岡のトイレ休憩を挟んで迎えた第3セット、第1ゲームでハチャノフのファーストサーブがなかなか入らないこともあり、西岡がこの日最初のブレークチャンスを掴むが、相手にしのがれる。31本のラリーを繰り広げるなど少しずつ調子を取り戻してきた西岡は、第3ゲームで得たブレークチャンスをモノにして、ようやく1ゲームを手にする。これで楽になったのか、以降は互角の戦いを見せ、第8ゲームでは29本続いたラリーを制した。第9ゲーム、バックハンドなどから再びブレークチャンスを掴むも、ここはハチャノフが強烈なショットで持ちこたえた。西岡は第10ゲームでは安定感のあるプレーを披露し、ラブゲームでキープ。そのまま両者譲らず、タイブレークに突入する。

タイブレーク、先にミニブレークを果たしたのはハチャノフ。西岡はラリーからショットがミスとなり、4-6で相手にマッチポイントが訪れる。続くポイントで西岡のフォアハンドが外れ、ハチャノフがストレートで勝利した。

勝利したハチャノフはグランドスラムで通算4度目のベスト8進出。準々決勝では第10シードのフベルト・フルカチュ(ポーランド)と第29シードのセバスチャン・コルダ(アメリカ)の勝者と対戦する。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「全豪オープン」での西岡
(Photo by Mackenzie Sweetnam/Getty Images)

**WOWOW 放送・配信情報** 

「全豪オープンテニス」1/16(月)~1/29(日) ※大会第1日は無料放送
WOWOW で全日生中継!WOWOW オンデマンドでは全コートをライブ配信!

■その他の放送情報などはこちらから■
【WOWOW テニス公式サイト】https://www.wowow.co.jp/sports/tennis/
【WOWOW テニスワールド】https://wowowtennisworld.jp/
【WOWOW テニス公式ツイッター】 @wowowtennis
【WOWOW テニスワールド Twitter】@w_tennisworld
【WOWOW テニス公式インスタグラム】@wowowtennis

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 【速報】西岡良仁、GS初のベスト8はならず。世界20位ハチャノフに敗れる[全豪オープン]