ニュース News

第15シードのシナーがトップシードとなったチチパスと激突!21歳ラフェチュカはオジェ アリアシムに挑む[全豪オープン]

「全豪オープン」でのシナー

シーズン最初のグランドスラム、「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/1月16日~1月29日/ハードコート)7日目。大荒れとなった男子シングルスで、ベスト8の最初の4人が決まる。大会公式ウェブサイトが報じている。

センターコートであるロッド・レーバー・アリーナの第3試合では、第10シードのフベルト・フルカチュ(ポーランド)が第29シードのセバスチャン・コルダ(アメリカ)の挑戦を受ける。25歳のフルカチュは5年連続5度目の出場で、初めて2回戦の壁を破った。2回戦では元世界ランキング21位のロレンツォ・ソネゴ(イタリア)に、3回戦では第20シードの23歳デニス・シャポバロフ(カナダ)に、2試合連続でフルセットの試合を強いられている。対する22歳のコルダは2年連続2回目の本戦出場で、昨年は3回戦に進出。今大会1回戦では元世界17位のクリスチャン・ガリン(チリ)に4セットで、2回戦では世界138位の綿貫陽介(日本/フリー)にストレートで勝利。そして3回戦では昨年・一昨年と2年連続で準優勝していた元世界王者、第7シードのダニール・メドベージェフ(ロシア)を7-6(7)、6-3、7-6(4)のストレートで撃破した。フルカチュとコルダは2021年に一度対戦し、フルカチュがストレートで勝利している。

日本時間の午後5時開始予定のナイトセッション第1試合では、第3シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)と第15シードのヤニク・シナー(イタリア)が激突。本大会でこれまでに3度ベスト4入りしている24歳のチチパスは、ここまで3試合すべてストレート勝利。一方の21歳シナー(イタリア)は昨年大会でベスト8入り。1・2回戦はストレート勝ちだったが、3回戦では世界78位のマートン・フチョビッチ(ハンガリー)に最初の2セットを取られた後に、4-6、4-6、6-1、6-2、6-0で逆転勝利した。チチパスとシナーの対戦成績はチチパスの4勝1敗、2021年以降はチチパスが3連勝中。昨年大会の準々決勝でも対戦し、チチパスが6-3、6-4、6-2と完勝している。

マーガレット・コート・アリーナで午後1時半以降に開始予定の第3試合では、第6シードの22歳フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)に世界71位の21歳イリ・ラフェチュカ(チェコ)が挑む。昨年ベスト8入りしたオジェ アリアシムは、1回戦では同胞の元世界25位バセック・ポスピショル(カナダ)に第1セットを取られ、4セットで辛勝。続く2回戦では世界53位のアレックス・モルチャン(スロバキア)に2セットダウンから逆転勝利。3回戦では第28シードのフランシスコ・セルンドロ(アルゼンチン)に6-1、3-6、6-1、6-4で勝利したので、調子は上がってきたと言えるのだろうか。対するラフェチュカは今大会1回戦で第21シードのボルナ・チョリッチ(クロアチア)からグランドスラム初勝利。3回戦では第11シードのキャメロン・ノリー(イギリス)を6-7(8)、6-3、3-6、6-1、6-4でフルセットの末に倒した。将来が大いに期待される若手二人は、今回が初対戦となる。

そしてジョン・ケイン・アリーナで午後0時半以降に開始予定の第3試合では、第31シードの西岡良仁(日本/ミキハウス)が、第18シードのカレン・ハチャノフ(ロシア)と、初めてのグランドスラム準々決勝進出をかけて戦う。西岡は1回戦で世界69位のミカエル・イーメル(スウェーデン)に、2回戦で世界216位の予選勝者ダリボル・スブルチナ(チェコ)に、3回戦で世界65位のマッケンジー・マクドナルド(アメリカ)に、いずれも盤石な試合運びでストレート勝利。対するハチャノフは昨年まで4年連続3回戦に進出していたが、4回戦進出はこれが初めて。昨年の「全米オープン」ではベスト4に進出、「全仏オープン」と「ウィンブルドン」ではベスト8入りの経験がある。今大会初戦はストレート勝ちだったが、2回戦と、第16シードのフランシス・ティアフォー(アメリカ)と戦った3回戦では、4セットで勝利している。西岡との対戦成績はハチャノフの2勝1敗だが、直近では昨年、西岡が準優勝した「ATP500 ワシントンD.C.」の3回戦で対戦し、西岡が7-6(2)、7-6(1)という接戦を制している。

そのほか男子ダブルス第2シードのラジーブ・ラム(アメリカ)/ジョー・ソールズベリー(イギリス)ペアや、混合ダブルス第5シードのデミ・シヒュース(オランダ)/ニコラ・メクティッチ(クロアチア)ペア、第6シードのエレン・ペレス(オーストラリア)/ハリ・ヘリオバーラ(フィンランド)ペアなどが登場する。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「全豪オープン」でのシナー
(Photo by Mackenzie Sweetnam/Getty Images)

◆WOWOWテニスワールド LINE公式アカウント
テニスのおすすめニュースを毎週月・水・金の週3回、定時配信。
最新情報や試合速報など、テニスのすべてをお届けしています!

友だち追加する

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 第15シードのシナーがトップシードとなったチチパスと激突!21歳ラフェチュカはオジェ アリアシムに挑む[全豪オープン]