ニュース News

マレー、6年ぶりの4回戦進出ならず。番狂わせ起こしたブルックスビーらも消える[全豪オープン]

「全豪オープン」でのマレー

シーズン最初のグランドスラムとなる「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/1月16日~1月29日/ハードコート)6日目の現地21日、男子シングルス3回戦では2回戦で番狂わせを起こしたノーシードの選手たちが連勝を逃したほか、元世界王者も大会を去っている。大会公式ウェブサイトなどが伝えた。

2回戦でそろって金星をあげた二人、世界ランキング39位で22歳のジェンソン・ブルックスビー(アメリカ)とラッキールーザーの世界107位マイケル・モー(アメリカ)は、続くアメリカ同国対決で涙を呑むことに。第2シードのキャスパー・ルード(ノルウェー)を破っていたブルックスビーだが、世界35位のトミー・ポール(アメリカ)にネットプレーなどでポイントを重ねられ、ほとんどチャンスを作れぬまま1-6、4-6、3-6で敗れた。一方、第12シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)を退けていたモーは、世界67位のJ.J.ウルフ(アメリカ)に4-6、1-6、2-6のストレート負け。同じ1998年生まれで過去2戦いずれもストレート負けを喫している相手に第1セット途中から9ゲームを連取されるなど圧倒され、またもや1セットも奪うことができなかった。

また、2回戦で第8シードのテイラー・フリッツ(アメリカ)に競り勝っていた元世界59位のアレクセイ・ポプリン(オーストラリア)も、これが初対戦となる20歳の世界89位ベン・シェルトン(アメリカ)に対して4回のブレークチャンスをいずれも決められず、3-6、6-7(4)、4-6で敗れている。

「(身体は)理想的な状態ではない」と語る第4シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)だが、過去10試合で1度しか負けたことのない第27シードのグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)を相手に今回も相性の良さを発揮。第1セットのタイブレークでこそディミトロフにセットポイントを与えたものの、以降は順当にリードを広げ、7-6(7)、6-3、6-4で10勝目をあげた。

元世界王者のアンディ・マレー(イギリス)は、昨年大会ベスト4で第13シードのマッテオ・ベレッティーニ(イタリア)との1回戦、元世界69位のタナシ・コキナキス(オーストラリア)との2回戦でフルマッチの激戦をモノにしてきたが、その歩みがついにストップ。コキナキスとの試合が終わったのは午前4時過ぎだった上、2試合終了時点ですでに10時間以上戦っていることもあり、腰の状態が良くなくて「サーブに影響が出た」というマレーは、第24シードのロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)から第2セットをタイブレークの末に取ったものの、1-6、7-6(7)、3-6、4-6で6年ぶりの4回戦進出を逃した。「自分のテニスでいい感触が得られた。こういうプレーができればもっと楽しむことができるし、グランドスラムでも相手に何らかのダメージをもたらせると信じられる」と、今大会で得た手ごたえについて話している。

そのほかには、第25シードのダニエル・エバンズ(イギリス)を下した第5シードのアンドレイ・ルブレフ(ロシア)のほか、第9シードのオルガ・ルーネ(デンマーク)、第22シードのアレックス・デミノー(オーストラリア)が4回戦へと勝ち進んだ。

一方の男子ダブルスでは、第1シードのヴェスレイ・クールホフ(オランダ)/ニール・スクプスキー(イギリス)ペアがステファノス・チチパス(ギリシャ)とペトロス・チチパス(ギリシャ)の兄弟ペアと接戦を繰り広げた。試合は序盤から互いにほとんどチャンスのない締まった展開となり、第1セットは結局タイブレークの末にクールホフ/スクプスキー組が取ったが、第2セットを落とす。第3セットは双方チャンスすらないまま10ポイントのタイブレークとなり、2-5から5ポイントを連取したクールホフ/スクプスキー組が7-6(6)、4-6、7-6[10-8]で勝利。彼らは辛くも敗退を逃れたのに対して、第4シードのニコラ・メクティッチ(クロアチア)/マテ・パビッチ(クロアチア)ペアなど、ここで不覚を取ったシード勢も散見されている。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「全豪オープン」でのマレー
(Photo by Will Murray/Getty Images)

**WOWOW 放送・配信情報** 

「全豪オープンテニス」1/16(月)~1/29(日) ※大会第1日は無料放送
WOWOW で全日生中継!WOWOW オンデマンドでは全コートをライブ配信!

■その他の放送情報などはこちらから■
【WOWOW テニス公式サイト】https://www.wowow.co.jp/sports/tennis/
【WOWOW テニスワールド】https://wowowtennisworld.jp/
【WOWOW テニス公式ツイッター】 @wowowtennis
【WOWOW テニスワールド Twitter】@w_tennisworld
【WOWOW テニス公式インスタグラム】@wowowtennis

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. マレー、6年ぶりの4回戦進出ならず。番狂わせ起こしたブルックスビーらも消える[全豪オープン]