ニュース News

【速報】西岡良仁が3年ぶりの2回戦進出!世界69位イーメルにストレート勝ち[全豪オープン]

2022年「ATP500 アカプルコ」での西岡

現地1月16日、「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/1月16日~1月29日/ハードコート)男子シングルス1回戦で第31シードの西岡良仁(日本/ミキハウス)と世界ランキング69位のミカエル・イーメル(スウェーデン)が対戦。西岡が6-4、6-2、7-5で勝利し、2回戦進出を決めた。試合時間は2時間18分。

現在キャリアハイの世界33位につける西岡は、今回グランドスラムで初めてシード権を獲得。これはオープン化以降、日本男子選手としては錦織圭(日本/ユニクロ)以来2人目の快挙となる。27歳の西岡はこれが8年連続8回目の「全豪オープン」出場で、2020年の3回戦進出が最高成績だ。これが初対戦となる24歳のイーメルは4年連続4回目の出場で、2021年に3回戦に進出していた。

この日、序盤からフォアハンドが冴えた西岡は、第1セット第3ゲームで鮮やかなパッシングショットを決めて先にブレーク。続く第4ゲームでピンチを迎えるも、ラリーでしのぐ。そのまま1ブレークアップを保って6-4でセットを取った際、大きなガッツポーズを見せた。

第2セットでは、このセットの前に相手のトイレ休憩があったほか、序盤に具合を悪くした観客がいたようでゲームが中断する場面もあったが、西岡は集中力を切らすことなく第2ゲームから5ゲームを連取。最後はサービング・フォー・ザ・セットとなった第8ゲームをラブゲームでキープした。

しかし、第3セットはややもつれる展開に。第2ゲームでこの日初のブレークを許して0-2とされ、そこから西岡が盛り返して4ゲームを連取するも、粘るイーメルに4-4と追いつかれる。それでも西岡は5-5で迎えた第11ゲーム、相手のサービスゲームで15-40というチャンスを作ると、2度目のチャンスで相手のショットがネットにかかり、大きなブレークを果たす。続くサービング・フォー・ザ・マッチをラブゲームで取り、3年ぶりの1回戦突破を決めた。

3回戦で当たる可能性があるディフェンディングチャンピオンで第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)との対戦を目標に掲げる西岡は、2回戦で世界64位のジャウメ・ムナール(スペイン)対世界216位の予選勝者ダリボル・スブルチナ(チェコ)の勝者と対戦する。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2022年「ATP500 アカプルコ」での西岡
(Photo by Hector Vivas/Getty Images)

**WOWOW 放送・配信情報** 

「全豪オープンテニス」1/16(月)~1/29(日) ※大会第1日は無料放送
WOWOW で全日生中継!WOWOW オンデマンドでは全コートをライブ配信!

大会第1日デイセッション 1/16(月)午前 8:30~[WOWOW ライブ] [WOWOW オンデマンド]
【男子シングルス1回戦】 綿貫陽介 vs A.リンデルネック
【男子シングルス1回戦】 M.イーメル vs 西岡良仁
【男子シングルス1回戦】 E.エスコビード vs ダニエル太郎
※【女子シングルス1回戦】 B.ペラ vs 内島萌夏は WOWOW オンデマンドでライブ配信

大会第 1日ナイトセッション 1/16(月)午後 4:45~[WOWOW ライブ] [WOWOW オンデマンド]
【女子シングルス1回戦】 I.シフィオンテク vs J.ニーマイヤー
【男子シングルス1回戦】 M.ギロン vs D.メドベージェフ

■その他の放送情報などはこちらから■
【WOWOW テニス公式サイト】https://www.wowow.co.jp/sports/tennis/
【WOWOW テニスワールド】https://wowowtennisworld.jp/
【WOWOW テニス公式ツイッター】 @wowowtennis
【WOWOW テニスワールド Twitter】@w_tennisworld
【WOWOW テニス公式インスタグラム】@wowowtennis

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 【速報】西岡良仁が3年ぶりの2回戦進出!世界69位イーメルにストレート勝ち[全豪オープン]