ニュース News

知ると楽しい!「全豪オープン」に関する7つの事実

2019年「全豪オープン」でのジョコビッチ

現在開催中の今年最初のグランドスラム、「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/1月16日~1月29日/ハードコート)。同大会はオフシーズン後初めて開催されるトップレベルの大会で、シーズンを占う事実上最初の機会となるため、数ある大会の中でも特に注目を集める。また、「全豪オープン」は他に例を見ない大会の一つでもある。今回はその理由となる7つの事実を紹介する。英テニス関連ニュースサイト Tennis Headが伝えている。

1つ目:常にオーストラリアで開催されていたわけではない
実は「全豪オープン」は、ずっとオーストラリアで開催されていたわけではなかった。初めて大会が開かれたのは1905年、メルボルンにあるウェアハウスマンズ・クリケット・グラウンドでのことだった。ついでだが、この場所は現在アルバートリザーブ・テニスセンターとなっている。

当時は、「オーストラレーシア選手権」という大会名で運営されていた。オーストラレーシアとは、オーストラリア大陸・ニュージーランド北島・ニュージーランド南島・ニューギニア島およびその近海の諸島を指す地域区分のこと。そのため、1906年と1912年はニュージーランドで大会が開かれたのだ。現在の「全豪オープン」となったのは1969年からのこと。

2つ目:常にメルボルンで開催されていたわけでもない
この大会はメルボルンで始まり、現在はこの地を唯一の開催地として定めているが、過去の「全豪オープン」は様々な土地で開催されてきた。

ニュージーランドでの2回の他に、オーストラリアの4つの都市でも大会を開催した経験を有する。これまでシドニーで17回、アデレードで14回、ブリスベンで8回、パースで3回開催された。2023年大会は、メルボルンで開かれる63回目の大会となる。

3つ目:ハードコート大会となったのはつい最近のこと
「ウィンブルドン」といえば芝の大会の代名詞となっているが、かつては「全豪オープン」もグラスコートの大会として「ウィンブルドン」と張り合っていた。

1988年以前はずっとグラスコートが使用されており、1972年にメルボルンにあるクーヨング・ローンテニスクラブが最初の永住の地として選ばれた。その後、メルボルン・パーク(当時はフリンダーズ・パーク)に会場が移され、「全豪オープン」はハードコートの大会となった。

4つ目:最多観客動員数を記録したテニス大会である
「全豪オープン」は一年を通して最も多くの観客を動員した大会だ。最多入場者数を記録したのは2020年のことで、2週間で81万2,174人の観客が訪れた。参考までに、「全米オープン」の最多入場者数は2022年に記録された77万6,000人だ。

2020年の「全豪オープン」男子シングルスではノバク・ジョコビッチ(セルビア)が2年連続8回目の優勝を、女子シングルスではソフィア・ケニン(アメリカ)がグランドスラム初優勝を成し遂げた。

5つ目:「全豪オープン」は雨に強い
最多観客動員数を記録した要因の一つは「全豪オープン」が世界で唯一、開閉式屋根を持つスタジアムを3つ有する大会だからだろう。

ロッド・レーバー・アリーナ(収容人数1万5,000人)、ジョン・ケイン・アリーナ(収容人数1万500人)、ならびにマーガレット・コート・アリーナ(収容人数7,500人)はすべて天候に左右されずにプレー、観戦することができる。

6つ目:使用されたボールはチャリティーに
大会では、毎年約4万個のボールが使用される。その後、ボールはチャリティーとして1個2ドル(約181円)で売却される。

試合では、ウォーミングアップと最初の7ゲームで6個のボールが使用され、その後9ゲームごとに新しいボール6個と交換される。

7つ目:「全豪オープン」は全世界で注目されている
「全豪オープン」は世界中から注目を集め、報道されている大会だ。試合の生中継はなんと220ヵ国で放送されている。

大会中は記者会見が100回以上開かれ、700人以上の記者やカメラマンが大会の様子を取材している。

※為替レートは2023年1月10日時点(文中のドルはオーストラリアドル)

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2019年「全豪オープン」でのジョコビッチ
(Photo by TPN/Getty Images)

◆WOWOWテニスワールド LINE公式アカウント
テニスのおすすめニュースを毎週月・水・金の週3回、定時配信。
最新情報や試合速報など、テニスのすべてをお届けしています!

友だち追加する

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 知ると楽しい!「全豪オープン」に関する7つの事実