ニュース News

ティーム、ビーナスらとともに21歳の内島が全豪オープンのワイルドカードを獲得!「ベストを尽くす」

2022年「安藤証券オープン東京2022」での内島

今年最初のグランドスラム、「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/1月16日~1月29日/ハードコート)のワイルドカード(主催者推薦枠)での出場選手が発表となった。「全豪オープン」公式ウェブサイトが報じている。

日本人で唯一ワイルドカードを手にしたのは世界ランキング117位の内島萌夏(日本/安藤証券)で、今大会がグランドスラム本戦デビューとなる。昨シーズンは50試合以上で勝利を挙げ、ITF大会で5度決勝に進出し、3度タイトルを手にした。11月にはトップ100目前の104位までキャリアハイを更新。ツアーレベルでは、「WTA250 モナスティル」2回戦で第4シード、元世界14位のペトラ・マルティッチ(クロアチア)を下しベスト8入り。グランドスラムでは「全仏オープン」と「全米オープン」の予選3回戦まで駒を進めた。

内島はワイルドカードを与えられたことについて、「今大会の本戦でプレーする素晴らしい機会を与えてくれた“全豪オープン”に感謝します。アジア太平洋地域で開催される唯一のグランドスラムである“ハッピースラム”でプレーすることを楽しみにしています。ベストを尽くします!」と述べた。

そのほか女子では、グランドスラムのシングルスで7回の優勝を誇る42歳のビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)や、昨年の「全仏オープン」と「ウィンブルドン」で3回戦進出を果たした20歳のディアン・パリー(フランス)らがワイルドカードを得ている。

男子では、2020年の「全米オープン」覇者であるドミニク・ティーム(オーストリア)がワイルドカードを獲得し、2年ぶりに「全豪オープン」へ出場する。昨年3月、右手首の怪我から9ヶ月ぶりにコートに戻ってきたティーム。世界ランキングでは一時352位まで沈んだが、7月以降はツアーで3度ベスト4入りと好調を維持し、年末には102位まで順位を上げてみせた。ティームは過去8度「全豪オープン」に出場し、2020年には準優勝という結果を残している。

地元オーストラリアからは、33歳のジョン・ミルマン(オーストラリア)をはじめ、世界107位のジェイソン・クブラー(オーストラリア)、世界120位のアレクセイ・ポプリン(オーストラリア)、世界164位のリンキー・ヒジカタ(オーストラリア)が名を連ねた。

一方アジアからは、世界116位の23歳、ウー・イービン(中国)がワイルドカードを得た。ジュニアの世界王者に輝いたこともあるウーは、2022年シーズンに下部大会などを含めて40勝7敗という成績を収め、3度チャレンジャー大会で優勝した。またグランドスラムでは、「全米オープン」の予選を勝ち抜き本戦デビューを果たすと、当時世界35位のニコラス・バシラシビリ(ジョージア)らを下し3回戦まで進出。世界1122位からシーズンをスタートさせたウーだが、11月にはキャリアハイを113位へと更新するなど飛躍の1年を送った。

ワイルドカードで出場が決まった選手は以下の通り。
(順位は1月6日時点の世界ランキング)

<男子シングルス>
1:ジョン・ミルマン(オーストラリア)33歳、147位
2:アレクセイ・ポプリン(オーストラリア)23歳、120位
3:ジェイソン・クブラー(オーストラリア)29歳、107位
4:リンキー・ヒジカタ(オーストラリア)21歳、164位
5:ドミニク・ティーム(オーストリア)29歳、102位
6:クリストファー・ユーバンクス(アメリカ)26歳、123位
7:Luca Van Assche(フランス)18歳、139位
8:ウー・イービン(中国)23歳、116位

<女子シングルス>
1:ジェイミー・フォーリス(オーストラリア)23歳、162位
2:Storm Hunter(オーストラリア)28歳、241位
3:Talia Gibson(オーストラリア)18歳、341位
4:Olivia Gadecki(オーストラリア)20歳、202位
5:ビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)42歳、1003位
6:テイラー・タウンゼント(アメリカ)26歳、133位
7:ディアン・パリー(フランス)20歳、111位
8:内島萌夏(日本/安藤証券)21歳、117位

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2022年「安藤証券オープン東京2022」での内島
(Photo by Jet田中)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. ティーム、ビーナスらとともに21歳の内島が全豪オープンのワイルドカードを獲得!「ベストを尽くす」