ニュース News

6グループのトップチームが出揃い、本日各都市の決勝で激突[ユナイテッドカップ]

「ユナイテッドカップ」でのフルカチュ(左)とシフィオンテク

12月29日に開幕した男女混合の国別対抗戦「ユナイテッドカップ」(オーストラリア・ブリスベン、パース、シドニー/2022年12月29日~2023年1月8日/ハードコート)。1月3日までのグループリーグで6グループのトップチームが出揃い、本日3都市でのシティファイナルが行われて、決勝トーナメントに進む4チームが決定する。世界ランキング2位のラファエル・ナダル(スペイン)や同12位のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)はいずれも怪我からの復帰後2連敗を喫して、それぞれのチームはグループリーグ敗退となった。ATP(男子プロテニス協会)公式ウェブサイトなどが報じている。

本大会には男女シングルスのランキングに基づき、18ヶ国が出場。まず3チームずつ6組に分かれてグループステージを戦った。本日、ブリスベン、パース、シドニーの各都市に振り分けられた2組のグループトップのチーム同士が対戦し、各都市で優勝した3チームと、それに次ぐ成績を収めた1チームの合計4チームが準決勝へ進み、大会優勝をかけた勝ち抜き戦に臨む。各対戦ではそれぞれ男女シングルス2試合ずつと、混合ダブルス1試合が行われる。

シドニーでは、グループCではチェコに4勝1敗で勝利していたアメリカが、ズベレフ率いるドイツに5勝0敗で完勝してシティファイナルに進出。グループDでは最初にオーストラリアを、続いてスペインを破ったイギリスが既にシティファイナル進出を決めていた。最後のスペインとオーストラリアの対戦では、世界24位のアレックス・デミノー(オーストラリア)が4度目の対戦で初めてナダルを破るなどして、オーストラリアは1勝1敗、第4シードだったスペインは0勝2敗で大会を終えた。

パースではグループAのステファノス・チチパス(ギリシャ)とマリア・サカーリ(ギリシャ)を擁するトップシードのギリシャが、ブルガリアに続いてベルギーを4勝1敗で破りパースの決勝へ。グループFでは1月2日にドナ・ベキッチ(クロアチア)がアリゼ・コルネ(フランス)に、ボルナ・チョリッチ(クロアチア)がアルトゥール・リンデルネック(フランス)にいずれもストレートで勝利して決勝進出に王手をかけ、3日にはカロリーヌ・ガルシア(フランス)が一矢報いたがあと一歩届かず、クロアチアの勝利となった。

ブリスベンのグループEでは、マッテオ・ベレッティーニ(イタリア)とロレンツォ・ムゼッティ(イタリア)が率いる第5シードのイタリアが、キャスパー・ルード(ノルウェー)率いるノルウェーに5勝0敗で完勝。グループBでは世界女王イガ・シフィオンテク(ポーランド)とフベルト・フルカチュ(ポーランド)の率いるポーランドに対して、ベリンダ・ベンチッチ(スイス)やスタン・ワウリンカ(スイス)らオリンピック金メダリストたちを擁する第9シードのスイスが奮闘したが、2勝3敗で敗退となった。

本日、シドニーでは第3シードのアメリカと第15シードのイギリス、パースでは第1シードのギリシャと第8シードのクロアチア、ブリスベンでは第2シードのポーランドと第5シードのイタリアが死闘の真っ最中だ。各都市で優勝した3チームと、残りチームの中で最高成績を残した1チームの合計4チームが、明日の移動日を挟んで1月6日からシドニーで行われる準決勝で激突する。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「ユナイテッドカップ」でのフルカチュ(左)とシフィオンテク
(Photo by Robert Prange/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 6グループのトップチームが出揃い、本日各都市の決勝で激突[ユナイテッドカップ]