ニュース News

総額68億円!「全豪オープン」の賞金が史上最高額を更新

2022年「全豪オープン」でのナダル

2023年1月16日に開幕する「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/1月16日~1月29日/ハードコート)の賞金が発表された。「全豪オープン」公式ウェブサイトなど複数のメディアが報じている。

今大会の賞金総額は7,650 万ドル(約68億円)に上り、これは大会史上最高額。2022年大会と比較すると3.4%増となる。10年間で見ると、2013年の賞金総額3,000万ドル(約26億円)から2倍以上(155%増)に膨らんでいる。

男女シングルスの優勝者の賞金は297万5,000ドル(約2億6,000万円)で、準優勝者は162万5,000ドル(約1億4,000万円)を獲得予定。本戦1回戦で敗れても10万6,250ドル(約950万円)を手にすることができ、これは2022年大会より3.2%増だ。予選1回戦敗退なら2万6,000ドル(約230万円)を受け取ることになり、こちらも2022年大会より3%アップした。

一方、男女ダブルス優勝者の賞金は69万5,000ドル(約6,200万円)で、混合ダブルスの優勝賞金は15万7,750ドル(約1,400万円)。

「全豪オープン」の大会ディレクターを務めるクレイグ・タイリー氏は、「“全豪オープン”では予選から決勝までのすべてのラウンドで賞金を増やしました。これらの賞金は選手が自分のキャリアに投資する上で役立ちますし、年間を通じて成功を収めるための準備を整えることにもつながるでしょう」と述べている。タイリー氏が2007年に大会ディレクターに就任して以来、賞金は283%増加した。

2023年「全豪オープン」の男女シングルス、男女ダブルス、混合ダブルスの獲得賞金は以下の通り。

■男女シングルス賞金
優勝:297万5,000ドル(約2億6,000万円)
準優勝:162万5,000ドル(約1億4,000万円)
ベスト4:92万5,000ドル(約8,200万円)
ベスト8:55万5,250ドル(約4,900万円)
4回戦:33万8,250ドル(約3,000万円)
3回戦:22万7,925ドル(約2,000万円)
2回戦:15万8,850ドル(約1,400万円)
1回戦:10万6,250ドル(約950万円)
予選3回戦:5万5,150ドル(約490万円)
予選2回戦:3万6,575ドル(約320万円)
予選1回戦:2万6,000ドル(約230万円)

■男女ダブルス賞金(1ペアにつき)
優勝:69万5,000ドル(約6,200万円)
準優勝:37万ドル(約3,300万円)
ベスト4:21万ドル(約1,800万円)
ベスト8:11万6,500ドル(約1,040万円)
3回戦:6万7,250ドル(約600万円)
2回戦:4万6,500ドル(約410万円))
1回戦:3万975ドル(約270万円)

■混合ダブルス賞金(1ペアにつき)
優勝:15万7,750ドル(約1,400万円)
準優勝:8万9,450ドル(約800万円)
ベスト4:4万7,500ドル(約420万円)
ベスト8:2万5,250ドル(約220万円)
2回戦:1万2,650ドル(約110万円)
1回戦:6,600ドル(約59万円)

※為替レートは2022年12月30日時点(文中のドルはオーストラリアドル)

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2022年「全豪オープン」でのナダル
(Photo by James D. Morgan/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 総額68億円!「全豪オープン」の賞金が史上最高額を更新