ニュース News

トムヤノビッチが元恋人のキリオスについて語る

2016年「全豪オープン」混合ダブルスでのトムヤノビッチとキリオス

世界ランキング33位のアイラ・トムヤノビッチ(オーストラリア)が、元恋人のニック・キリオス(オーストラリア)について語った。英Daily Mail紙が報じている。

現在29歳のトムヤノビッチと27歳のキリオスはおよそ2年間の交際を経て2017年に破局しており、キリオスは現在の恋人であるコスティーン・ハッツィさんとの結婚が秒読みだと言われている。一方のトムヤノビッチはキリオスと別れた後で元世界6位のマッテオ・ベレッティーニ(イタリア)と付き合っていたが、今年破局した。

2022年はトムヤノビッチとキリオスにとってキャリア最高のシーズンとなった。元世界女王アシュリー・バーティ(オーストラリア)の引退後に同国のトップ女子選手として活躍しているトムヤノビッチは、「ウィンブルドン」と「全米オープン」でベスト8にまで勝ち上がって自己最高となる世界33位でシーズンを終えている。キリオスは親友のタナシ・コキナキス(オーストラリア)と組んだ「全豪オープン」の男子ダブルスで優勝したほか、「ウィンブルドン」決勝で元世界王者のノバク・ジョコビッチ(セルビア)に敗れたものの、自身初のグランドスラム準優勝を飾っている。

そんな二人は、世界24位のアレックス・デミノー(オーストラリア)らとともに、この度新たに始まる男女混合の国別対抗戦「ユナイテッドカップ」(オーストラリア・ブリスベン、パース、シドニー/2022年12月29日~2023年1月8日/ハードコート)にオーストラリア代表として出場することに。この大会では18ヶ国の男女混合チームが6つのグループに分かれ、3つの都市で男子と女子のシングルス各2試合と混合ダブルス1試合による総当たり戦を戦ったのち、各都市の決勝で勝利した3チームとグループステージで次点の成績を収めた1チームがシドニーに集結して決勝戦を行う。

交際中には2016年の「全豪オープン」で混合ダブルスに一緒に出場したこともあるトムヤノビッチとキリオス。今大会を前に、キリオスと同じチームになることについて聞かれたトムヤノビッチはこう話した。「(キリオスと付き合っていたのは)もうずっと前のことで、こうやって持ち出されるから覚えているくらいよ。最近は彼と関わる機会があまりなかったけど、このチームは冗談が好きで仲間意識も高いから、どんな結果になっても最高に楽しい一週間になると思うわ」

なおトムヤノビッチは、キリオスが別の恋人からDVで訴えられた際には擁護している。公私ともに順風満帆に見えるキリオスだが、2022年の「ウィンブルドン」準々決勝の直前に昨年まで交際していたキアラ・パッサリさんに暴行の疑いで告発された。キリオスは出廷を何度も延期した上、今は過去のメンタルヘルスを理由に訴え自体を棄却する意向を示しており、決着はついていない。トムヤノビッチは「ウィンブルドン」の準々決勝で敗れた後の記者会見で、キリオスとの交際中にそういう目に遭ったことはあるかと聞かれ、場違いな質問に不快感を露にしながらも、「そういう問題を彼と抱えたことはない」と断言していた。

結局、キリオスが残念ながら「ユナイテッドカップ」開幕目前に出場を辞退したため、トムヤノビッチやデミノーとともに戦うことはなくなってしまった。記者会見に臨んだサマンサ・ストーサーは、「私たちは(彼の棄権について)10分前に知ったところ」だと話しており、寝耳に水だったようだ。辞退の理由は先日ドバイで行われたエキシビション大会で足首を痛めたためだと報じられている。キリオスはここ数年「デビスカップ」に出場していないため、今大会が2020年の「ATPカップ」以来、久々の代表戦でのプレーとなるはずだった。

オーストラリアはこの大会のグループステージでラファエル・ナダル率いるスペイン、キャメロン・ノリー擁するイギリスと対戦する。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2016年「全豪オープン」混合ダブルスでのトムヤノビッチとキリオス
(Photo by Michael Dodge/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. トムヤノビッチが元恋人のキリオスについて語る