ニュース News

キリオスとアンドレスクが混合ダブルスで勝利!シフィオンテク、ジョコビッチらも出場の団体戦が開幕

「ワールド・テニス・リーグ」でのキリオス(左)とアンドレスク

ドバイで新しく始まった男女混合の団体戦「ワールド・テニス・リーグ」が19日に開幕。世界女王イガ・シフィオンテク(ポーランド)、元世界王者ノバク・ジョコビッチ(セルビア)、アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)やニック・キリオス(オーストラリア)といった選手たちが4チームに分かれて23日まで総当たり戦を行い、24日の決勝で優勝チームが決まる。それぞれの対戦は男女シングルス各1試合と、混合ダブルス1試合となっている。スポーツウェブメディアSportskeedaなどが報じている。

初日に対戦したのはシフィオンテク、ユージェニー・ブシャール(カナダ)、オルガ・ルーネ(デンマーク)、フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)のカイツと、キリオス、アンドレアス・セッピ(イタリア)、ロハン・ボパンナ(インド)、ビアンカ・アンドレスク(カナダ)、カロリーヌ・ガルシア(フランス)のイーグルス。

初戦の混合ダブルスでは、ルーネとブシャールのペアがアンドレスクとキリオスのペアと対戦。22歳の元全米女王アンドレスクがキリオスとのペアについて「最初からすごくうまくいった。性格もプレースタイルも似たところがあるし、サーブとボレーは彼に影響されて私もうまくできたみたい」と語った通り、6-2、6-3で勝利。

続く女子シングルスではシフィオンテクが最終戦女王のガルシアを6-3、6-4で倒した後、3試合目に登場するチームメイトのオジェ アリアシムについて「フェリックスの方が安定しているからきっと勝つわ」とエール。

シフィオンテクの信頼に応えるようにオジェ アリアシムがキリオスを7-5、6-3で破ると、試合後に「世界No.1選手に大きな拍手を」と観客に呼びかけてシフィオンテクを讃えた。

本日は残り2つのチーム、ファルコンズとホークスが対戦。予定カードはまずパウラ・バドーサ(スペイン)/グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)対アネット・コンタベイト(エストニア)/ドミニク・ティーム(オーストリア)の混合ダブルス、続いてアリーナ・サバレンカ(ベラルーシ)対エレナ・リバキナ(カザフスタン)の女子シングルス、最後がジョコビッチ対ズベレフの男子シングルスとなっている。

エキシビションとはいえ豪華メンバーがシングルス、さらには混合ダブルスで楽しませてくれるこの大会。来シーズンの開幕戦となる男女混合国別対抗戦「ユナイテッドカップ」(オーストラリア・ブリスベン、パース、シドニー/2022年12月29日~2023年1月8日/ハードコート)に向けても、良い前哨戦となるのではないだろうか。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「ワールド・テニス・リーグ」でのキリオス(左)とアンドレスク
(Photo by Francois Nel/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. キリオスとアンドレスクが混合ダブルスで勝利!シフィオンテク、ジョコビッチらも出場の団体戦が開幕