ニュース News

キリオスがバーティのオーストラリア最優秀選手賞受賞に物申す

「全米オープン」でのキリオス

今年3月に引退した元世界女王のアシュリー・バーティ(オーストラリア)が、オーストラリアの最優秀選手に贈られるニューカム・メダルを受賞したことに対して、元世界ランキング13位のニック・キリオス(オーストラリア)が不満を露にしている。ロイター通信など複数のメディアが報じた。

1960年代から1970年代にかけて活躍したレジェンドのジョン・ニューカム(オーストラリア)にちなんで名づけられたニューカム・メダルは、毎年「オーストラリアで最も傑出したエリートクラスのテニス選手」に贈られる。今月12日に行われた授賞式でバーティが栄えある賞に選ばれ、史上初となる5度目の受賞を果たした。今年初めて「全豪オープン」で優勝し、オーストラリア人選手として44年ぶりのチャンピオンになったバーティは3月に世界1位のまま電撃引退している。「今年は私のキャリアにとっても人生にとっても激動の一年だった」と振り返るバーティは、「これまでの素晴らしい旅を締めくくるのにこれ以上のものはない」と受賞後にコメントしている。

2014年に同賞を受賞し、今年7人の候補者の一人だったキリオスはこの結果に納得していないようだ。もともとスポーツウェブメディア SportskeedaがInstagramに投稿していたバーティとキリオスの今年の成績を比較した画像を、キリオスは「笑えるぜ。まったくリスペクトがない。まあ、どうでもいいけど」とコメントを添えて自身のInstagramのストーリーに流したのだ。各メディアはこれを、受賞者を選んだオーストラリアテニス協会(TA)への当てつけだと報じている。

この投稿でキリオスはまたしてもテニスファンの反感を買うことになり、ソーシャルメディア上では、「まともな人であればアッシュ(バーティ)の受賞を称えている。でもニックはもちろんここでも自分のことしか考えていない」、「彼は悪ガキでもタフガイでもなく、ただの泣き虫で負け惜しみを言うような怠け者だ」などといったコメントが投稿されている。

今シーズンのキリオスの活躍は目を見張るものがあり、ツアーで挙げた37勝のうち6勝はトップ10の選手からもぎ取ったもので、今年初めは93位までランキングを落としていたが9月にはトップ20に返り咲き、「ATP500 ワシントンD.C.」で通算7個目のシングルスのタイトルを獲得した上にダブルスでも優勝を飾った。さらに、オーストラリア人男子選手としては19年ぶりに「ウィンブルドン」決勝進出。2018年にバーティとアレックス・デミノー(オーストラリア)の2人が同時にニューカム・メダルを手にするなど、過去に複数受賞もあったことを考えると、キリオスが不満に思うのも無理はないのかもしれない。

ただ、ニューカムがシングルス、男子&混合ダブルス合わせて26度のグランドスラム優勝を誇り、引退後も長年にわたって「デビスカップ」のキャプテンを務めるなど、国民から愛される模範的な人物であることが示しているように、同メダルの受賞者は単に大会の成績によって決まるものではないという。その点においてキリオスはニューカムのような模範的な選手とは言えず、試合中に何度もラケットを破壊したり、主審や自分のチームに暴言を吐いており、科された罰金総額もかなりの額に上る。

また、キリオスはキャプテンから出場を求められているにもかかわらず、ここ数年は「デビスカップ」に参加していない。最近になってキリオスはその理由の一つとして、母国に受け入れてもらえていないことを挙げている。「国内では俺や家族に対するネガティブな意見が多いのに、(“デビスカップ”では)プレーしてほしいって、矛盾してないか?俺は常に自分が世界でトップ選手の一人だと思ってきたけど、今になってやっと評価してもらえたような気がする。これ(すれ違い)は俺のせいじゃない」とキリオスは言う。

一方で、キリオスは「全豪オープン」優勝や「Nitto ATPファイナルズ」出場を一緒に成し遂げたタナシ・コキナキス(オーストラリア)とともに、ATP(男子プロテニス協会)アワードでファンに最も人気のあるダブルスペアに選ばれている。キリオスはこちらの結果に関しては満足したようで、「当然だろ(笑)」とSNSで反応していた。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「全米オープン」でのキリオス
(Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. キリオスがバーティのオーストラリア最優秀選手賞受賞に物申す