ニュース News

全豪オープン2023までの大会スケジュールが発表。西岡やジョコビッチの出場大会は?

2022年「全豪オープン」でのラファエル・ナダル(左)とメドベージェフ

テニスのエキシビション大会や小さな大会は今もあちこちで開催されているが、メインのツアー大会は終了して多くの選手たちはバケーションを楽しんだり、早くもプレシーズンのトレーニングにいそしんだりしている。そんな中で、シーズン最初のグランドスラム「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/1月16日~1月29日/ハードコート)までのスケジュールが発表された。英スポーツメディア EUROSPORTなどが報じている。

たくさんのテニス選手たちが1月16日の「全豪オープン」開幕に向けて、年末頃からオーストラリアに渡り始める。シーズン最初のツアー大会は、来季から新しく開設された男女混合の国別対抗戦「ユナイテッドカップ」(オーストラリア・ブリスベン、パース、シドニー/2022年12月29日~2023年1月8日/ハードコート)だ。

「ユナイテッドカップ」開幕後すぐアデレードで、男子の「ATP250 アデレード1」(オーストラリア・アデレード/1月2日~1月8日/ハードコート)と、女子の「WTA500 アデレード1」(オーストラリア・アデレード/1月1日~1月8日/ハードコート)が始まる。男子では元世界王者ノバク・ジョコビッチ(セルビア)、世界ランキング6位のフェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)、元世界王者ダニール・メドベージェフ(ロシア)、世界8位のアンドレイ・ルブレフ(ロシア)や、若手のホープであるオルガ・ルーネ(デンマーク)、ヤニク・シナー(イタリア)、デニス・シャポバロフ(カナダ)、さらには日本人トップの世界36位、西岡良仁(日本/ミキハウス)など、年始からそうそうたるメンバーが顔を揃えている。また前年に、いったんオーストラリア入国ビザを発給されながら2度取り消され国外退去騒動となったジョコビッチが、その後3年間の入国禁止処分は解除されて今回は入国できることになっているが、無事オーストラリアでプレーできるのか多少の不安は残っている。

女子では世界2位のオンス・ジャバー(チュニジア)、世界5位のアリーナ・サバレンカ(ベラルーシ)、世界8位のダリア・カサキナ(ロシア)、元全米女王ビアンカ・アンドレスク(カナダ)らが出場予定だ。

また同じ週に男子の「ATP250 プネ」(インド・プネ/1月2日~1月8日/ハードコート)、女子の「WTA250 オークランド」(ニュージーランド・オークランド/1月2日~1月8日/ハードコート)も開催。プネ大会には元全米王者のマリン・チリッチ(クロアチア)や若手の注目株エミル・ルースブオリ(フィンランド)、セバスチャン・バエス(アルゼンチン)らが、オークランド大会には世界7位のココ・ガウフ(アメリカ)、2021年の「全米オープン」決勝を戦ったエマ・ラドゥカヌ(イギリス)とレイラ・フェルナンデス(カナダ)、元全米女王のスローン・スティーブンス(アメリカ)らがエントリーしている。

1月9日から12日には「全豪オープン」の予選が行われる。本戦と同じ人数、男女各128名が出場し、3試合を勝ち抜いた各16名が本戦への出場権を得る。同じ週には男子の「ATP250 アデレード2」(オーストラリア・アデレード/1月9日~1月14日/ハードコート)と「ATP250 オークランド」(ニュージーランド・オークランド/1月9日~1月14日/ハードコート)、女子の「WTA500 アデレード2」(オーストラリア・アデレード/1月9日~1月14日/ハードコート)と「WTA250 ホバート」(オーストラリア・ホバート/1月9日~1月14日/ハードコート)も開催。

そしていよいよ1月16日には、「全豪オープン」の本戦が始まる。先日発表されたエントリーリストでは、12月8日時点で女子は世界95位まで、男子は世界99位までが本戦ストレートインとなった。日本選手では世界36位の西岡、世界93位のダニエル太郎(日本/エイブル)、世界42位の大坂なおみ(日本/フリー)がエントリー。怪我などで休みの多かった元世界3位のスタン・ワウリンカ(スイス)や2020年全豪女王ソフィア・ケニン(アメリカ)などは、プロテクトランキングやスペシャルランキングを使って本戦にエントリーしている。

そのほかにも1月1日からはキャンベラでチャレンジャー大会、10日からと16日からはメルボルンで2度の車いす大会、13日からはトララルゴンでジュニア大会が行われるなど、まさにオーストラリアの夏はテニス三昧だ。

■「全豪オープン」までの予定
<ATPツアー>

2022年12月29日~2023年1月8日 「ユナイテッドカップ」(オーストラリア・ブリスベン、パース、シドニー)
1月2日~1月8日 「ATP250 アデレード1」(オーストラリア・アデレード)
1月2日~1月8日 「ATP250 プネ」(インド・プネ)
1月9日~1月12日 「全豪オープン」予選(オーストラリア・メルボルン)
1月9日~1月14日 「ATP250 アデレード2」(オーストラリア・アデレード)
1月9日~1月14日 「ATP250 オークランド」(ニュージーランド・オークランド)
1月16日~1月29日 「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン)

<WTAツアー>
2022年12月29日~2023年1月8日 「ユナイテッドカップ」(オーストラリア・ブリスベン、パース、シドニー)
1月1日~1月8日 「WTA500 アデレード1」(オーストラリア・アデレード)
1月2日~1月8日 「WTA250 オークランド」(ニュージーランド・オークランド)
1月9日~1月12日 「全豪オープン」予選(オーストラリア・メルボルン)
1月9日~1月14日 「WTA500 アデレード2」(オーストラリア・アデレード)
1月9日~1月14日 「WTA250 ホバート」(オーストラリア・ホバート)
1月16日~1月29日 「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン)

<その他>
1月1日~1月7日 「キャンベラ・チャレンジャー」(オーストラリア・キャンベラ)
1月10日~1月14日 「ビクトリア車いす選手権」(オーストラリア・メルボルン)
1月13日~1月18日 「トララルゴン・ジュニア」(オーストラリア・トララルゴン)
1月16日~1月20日 「メルボルン車いす選手権」(オーストラリア・メルボルン)

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2022年「全豪オープン」でのラファエル・ナダル(左)とメドベージェフ
(Photo by TPN/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 全豪オープン2023までの大会スケジュールが発表。西岡やジョコビッチの出場大会は?