ニュース News

フェデラーがニューヨークで渡邊雄太擁するブルックリン・ネッツの試合を観戦!引退後は神出鬼没?

ユニクロイベントでのフェデラー

テニス界のレジェンドであるロジャー・フェデラー(スイス)は9月に現役を引退したが、その後も彼の行動には世界中の人々が注目している。米テニスメディアBaselineが報じている。

先週末、フェデラーは長年彼のエージェントを務めるトニー・ゴッドシック氏とともにニューヨークのブルックリン区にあるバークレーズ・センターを訪れ、NBAのブルックリン・ネッツとボストン・セルティックスの試合を観戦。今年からネッツでプレーしている渡邊雄太選手は残念ながら欠場中で、試合もネッツが92対103で敗れてしまったが、フェデラーの来場は会場のバスケットボールファンたちにも大いに喜ばれたようだ。場内の大きなスクリーンにはフェデラーを讃えるビデオが映し出され、試合後にはネッツのSNSに「偉大な人が来場」というキャプションを添えてフェデラーの姿が投稿された。

ニューヨークを訪れる前には、フェデラーはジュネーブにある高級時計会社ロレックスの本部を来訪していた。フェデラーは2006年からロレックス社と契約しており、いわばロレックス社の顔だ。ロレックス社では温かい拍手で人々がフェデラーを出迎え、フェデラーの数々の偉業達成の瞬間をとらえた大きな写真がずらりと並べて展示されていた。フェデラーはその様子をSNSに投稿し、「信じられないような歓迎と僕のテニスキャリアへのお祝いをしてくれたロレックス・ファミリーのみなさんにありがとう」と綴っている。

さらにその前には、チューリッヒ美術館で開催されたイベントに母親のリネッテさんとサプライズで登場。これはフェデラーがブランドアンバサダーを務めるフランスのシャンパン製造会社モエ・エ・シャンドンが、ロジャー・フェデラー財団への寄付のためにGolden Methuselahというシャンパンをオークションにかけるというイベントだった。財団のためのイベントとはいえフェデラーが来ることは知らされておらず、ゲストたちは大興奮でフェデラーと写真を撮りたがっていたようだ。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真はユニクロイベントでのフェデラー
(Photo by WOWOWテニスワールド)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. フェデラーがニューヨークで渡邊雄太擁するブルックリン・ネッツの試合を観戦!引退後は神出鬼没?