ニュース News

ナダル、いつか南米でフェデラーとプレーすると観客に話す

2017年「レーバー・カップ」でダブルスを組んだナダル(左)とフェデラー

テニスの元世界王者ラファエル・ナダル(スペイン)は、いつかコロンビアのボゴタでロジャー・フェデラー(スイス)とエキシビションマッチをしたいと語った。スポーツウェブメディアSportskeedaなどが報じている。

ナダルは先日まで、世界ランキング3位のキャスパー・ルード(ノルウェー)と共に南米ツアーを行っており、11月24日にはコロンビアの首都ボゴタでエキシビションマッチをプレーした。数日前にナダルはエクアドルのキトでルードに敗れていたが、この日は7-5、6-4で勝利をおさめた。

試合後にナダルは観衆に語りかけ、この1年は多忙であったものの、コロンビアに来たことで来シーズンに向けての「素晴らしいエネルギー」を得られたと話した。ナダルは、コロンビアは「素晴らしい国」で、もっと頻繁に訪れていればよかった告げた。

「今年は興奮に満ちた年だった。1年を通してたくさんのことが起きた。中にはすごくいいこともあるし、もっと複雑なこともある。でも間違いなく、シーズンの終わりにこうして南米ツアーをしてコロンビアに立ち寄ることができて、来年に向けての素晴らしいエネルギーが湧いているよ。ここに来る機会を得られたのは人生でたったの2度目だ。本当にありがとう!最後に伝えたいんだけれど、僕はここコロンビアには2011年以来来ていなかった。素晴らしい国なのに、それを知るための運に十分恵まれてこなかった」

ナダルはさらに、フェデラーは「とても難しい状況」が理由でボゴタに来られなかったと話した。しかし、将来フェデラーと共にここでプレーするつもりだと観客たちに請け合った。

「何年かにわたって良きパートナーで、おそらく僕のキャリアにおける最高のライバルであるフェデラー。彼はとても難しい状況にあって、君たちみんなの前でプレーする機会を持つことができなかった。このことで彼が感じている大きな失望や悲しみについて、彼はいつも僕に話していた。そして僕は本気で、将来彼と一緒にここに来て、君たちみんなの前で試合ができる自信があると言うよ」

ナダルは先日、自分が史上最高のテニス選手だと思うかという質問を受けた。わからないと認めながらも、自分としては人々に与えた影響の方がずっと重要だとナダルは主張した。

「正直、自分が史上最高かどうかはわからないけれど、僕はそういうことを考えることもしない。それは背景に流れていく類のことだと思う。他の選手たちがいることで、僕たちは自分の夢を達成することができている。スポーツの遺産というのはそういうもので、それがどういうものかは僕が現役を終えた時にわかるだろう。僕にとって重要な遺産は、20年間の選手生活の間に僕と一緒に生きることができた人たち全員が、僕をいい人間だと記憶してくれることだ」

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2017年「レーバー・カップ」でダブルスを組んだナダル(左)とフェデラー
(Photo by Lukas Kabon/Anadolu Agency/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. ナダル、いつか南米でフェデラーとプレーすると観客に話す