ニュース News

IMGアカデミー創設者が91歳で逝去。錦織圭も追悼

2015年、メディアからの質疑応答に応えるボロテリー

アメリカのフロリダ州にある有名なテニスアカデミー、IMGアカデミーの創設者ニック・ボロテリーが91歳で亡くなり、錦織圭(日本/ユニクロ)をはじめとする多くのテニス関係者が追悼のメッセージを寄せている。ATP(男子プロテニス協会)公式ウェブサイトなど複数のメディアが報じた。

ボロテリーは現地4日の夜にフロリダの自宅で息を引き取った。2年ほど前のトレーニング中に倒れた彼は肝臓病を患っていると報じられており、その後も体調が優れず、先月19日には娘のアンジェリークさんがベッドに横たわるボロテリーのそばにいる写真をFacebookに投稿し、「父はもうすぐ次の場所へと向かいます」とコメントしていた。

ボロテリーが1978年にIMGアカデミーの前身となるテニスアカデミーを開設して以来、のちに世界ランキング1位にまで登り詰める選手たち、ボリス・ベッカー(ドイツ)、ジム・クーリエ(アメリカ)、モニカ・セレス(アメリカ)、マルチナ・ヒンギス(スイス)、アンドレ・アガシ(アメリカ)、マリア・シャラポワ(ロシア)、セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)、ビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)らがこのアカデミーでトレーニングを積んだ。

同アカデミーにはほかにも錦織をはじめ、メアリー・ピアス(フランス)、トミー・ハース(ドイツ)、アンナ・クルニコワ(ロシア)などが身を置いていた。ボロテリーは80代になっても精力的に各地のツアー大会に足を運び、2014年に国際テニスの殿堂入りを果たした。偉大な貢献者を失ったテニス界からは感謝と悲しみの声が絶えない。

14歳の時にIMGアカデミーに留学している錦織は「あなたのおかげでたくさんの選手たちが花を咲かせました。僕もその中の一人です。とても感謝しています」などとTwitterに投稿し、別の投稿ではボロテリーと抱擁を交わす写真を載せている。

アガシは亡くなる一週間ほど前のボロテリーに電話をしており、教え子の声を聞いたボロテリーは声を詰まらせていたという。そんなアガシは若い頃の自身とボロテリーの写真をTwitterに投稿してこう綴った。「親愛なる友人であるニック・ボロテリーが昨晩、私たちのもとを旅立った。彼は多くの人に夢を実現するチャンスを与え、最高の人生の生き方を教えてくれた。ありがとう、ニック」

女子テニス界のレジェンドたちもボロテリーの死を悼んだ。クリス・エバート(アメリカ)は「ニック・ボロテリー、どうか安らかに。史上最高のコーチだっただけでなく、あなたは私や私の家族にとても親切にしてくれた。それが、私にとって何よりも大切なことだったわ。あなたは大きな心と生きる力を持っている人だった」とツイートし、マルチナ・ナブラチロワ(アメリカ)も「ニック、安らかに。あなたは素晴らしいコーチであり、テニスの教え方に変革をもたらし、そして何よりも、あなたはとても優しい人間だった。あなたと知り合えたことを光栄に思っている」と投稿。トレーシー・オースティン(アメリカ)は「彼の純粋な笑顔、気の利いた冗談、優しさ、そして前向きな姿勢が恋しい。いつも私の一日を明るくしてくれたわ」と綴っている。女子テニスの草分け的存在であるビリー・ジーン・キング(アメリカ)は、「テニス界は最も情熱的なコーチであり支持者の一人を失いました。ニックは常に前向きで、一緒に仕事をする機会に恵まれた人たちからベストを引き出す力を持っていました」と称えた。

ハースはInstagramにボロテリーとの写真を何枚も投稿し、恩師への溢れる思いを添えている。「たくさんの思い出がありすぎて、何から話したらいいのかわからない。Nickiiiii、私はあなたのことをずっとそう呼んでいた。日焼けした肌や白い歯、体脂肪の少なさを見せびらかす姿、太極拳をしている姿、一緒にゴルフをしている時にズルをしようとする姿や、こっそりスニッカーズを食べたり、91歳になっても将来の計画について語ったりしているあなたの姿をもう見られないなんて、本当に寂しいことだ」

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2015年、メディアからの質疑応答に応えるボロテリー
(Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. IMGアカデミー創設者が91歳で逝去。錦織圭も追悼