ニュース News

ナダル、アルカラス、ワウリンカら2022年ATPアワード候補者が発表

「ATP1000 モンテカルロ」でのワウリンカ

毎年恒例のATPアワードのうち、選手とコーチの投票によって決まる4つのカテゴリーの候補者たちが発表された。ATP(男子プロテニス協会)公式ウェブサイトが報じている。

19歳の世界王者カルロス・アルカラス(スペイン)と、そのコーチであるフアン カルロス・フェレロ(スペイン)は、揃って2年連続で「最も進歩した選手」と「最優秀コーチ」のカテゴリーでノミネート。史上最年少世界王者であり初めての年末世界ランキング1位も達成したアルカラスは、フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)、キャスパー・ルード(ノルウェー)、フランシス・ティアフォー(アメリカ)、そして過去に5度受賞しているラファエル・ナダル(スペイン)とともに、「ステファン・エドバーグ・スポーツマンシップ賞」の候補にも選ばれている。

アルカラスの他に「最も進歩した選手賞」の候補となったのは、20歳のジャック・ドレイパー(イギリス)、19歳のオルガ・ルーネ(デンマーク)、25歳のマキシム・クレッシー(アメリカ)。ドレイパーとルーネは、今年初めてトップ100入りした21歳以下の選手たちの中から選ばれる「最優秀新人賞」にもノミネートされた。

「最も進歩した選手賞」、「ステファン・エドバーグ・スポーツマンシップ賞」、「カムバック賞」の候補者は、国際テニスライター協会の投票により選出された。「最優秀コーチ賞」の候補は、コーチたちの投票によって選ばれている。

ファン投票により選出される「ファンズフェイバリット賞」を含むATPアワードの受賞者は、12月12日から始まるアワードウィークに発表される。「ファンズフェイバリット賞」の投票は、イギリス時間の12月2日午後11時59分(日本時間12月3日午前8時59分)まで受け付けている。

■候補選手一覧
<カムバック賞>

・深刻な怪我を乗り越え、トップ選手の一人として返り咲いた選手に贈られる。
ボルナ・チョリッチ(クロアチア)
ドミニク・ティーム(オーストリア)
スタン・ワウリンカ(スイス)
ウー・イービン(中国)

<最も進歩した選手賞>
・シーズン末にランキング上でも大きく飛躍し、年間を通じてパフォーマンスを向上させた選手に贈られる。
カルロス・アルカラス(スペイン)
マキシム・クレッシー(アメリカ)
ジャック・ドレイパー(イギリス)
オルガ・ルーネ(デンマーク)

<最優秀新人賞>
・2022年に初めて世界ランキング100位以内に入り、ATPツアーに大きなインパクトを与えた21歳以下の選手に贈られる。
ジャック・ドレイパー(イギリス)
イリ・ラフェチュカ(チェコ)
ベン・シェルトン(アメリカ)
ツェン・チュンシン(台湾)
オルガ・ルーネ(デンマーク)

<ステファン・エドバーグ・スポーツマンシップ賞>
・シーズンを通して最高レベルのプロフェッショナリズムと高潔さを示し、同僚選手たちとフェアプレーの精神をもって戦い、コート外でもテニスの評判を高める行動をとった選手に贈られる。
カルロス・アルカラス(スペイン)
フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)
ラファエル・ナダル(スペイン)
キャスパー・ルード(ノルウェー)
フランシス・ティアフォー(アメリカ)

<最優秀コーチ賞(指導している選手)>
・年間を通じ、指導する選手をより高いレベルへ導く助けとなったコーチに贈られる。最終選考も、コーチたちによって投票される。
フアン カルロス・フェレロ(カルロス・アルカラス、スペイン)
Frederic Fontang(フェリックス・オジェ アリアシム、カナダ)
ゴラン・イバニセビッチ(ノバク・ジョコビッチ、セルビア)
マイケル・ラッセル(テイラー・フリッツ、アメリカ)
クリスチャン・ルード(キャスパー・ルード、ノルウェー)

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「ATP1000 モンテカルロ」でのワウリンカ
(Photo by Julian Finney/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. ナダル、アルカラス、ワウリンカら2022年ATPアワード候補者が発表