ニュース News

今季ツアーで最も多額の賞金を手にした男女トップ5!日本人でトップ100入りしたのは?

「Nitto ATPファイナルズ」優勝トロフィーを抱えるジョコビッチ

今シーズン、シングルスとダブルスを合わせて100万ドル(約1億3,800万円)以上の賞金を獲得した選手は97人。そのうち58人が男子選手で、39人が女子選手になる。今回は今年最も多くの賞金を手にした男女トップ5をそれぞれ紹介しよう。仏テニスメディア Tennis Majorsが伝えている。

■2022年ATPツアー賞金獲得者トップ5
1位:ノバク・ジョコビッチ(セルビア) 9,934,582ドル(約13億7,500万円)
2位:カルロス・アルカラス(スペイン) 7,655,130ドル(約10億6,000万円)
3位:ラファエル・ナダル(スペイン) 7,442,076ドル(約10億3,000万円)
4位:キャスパー・ルード(ノルウェー) 6,942,316ドル(約9億6,100万円)
5位:ステファノス・チチパス(ギリシャ) 5,648,416ドル(約7億8,200万円)

男子で1位に輝いたのは、今シーズン42勝7敗で5つのタイトルを手中に収めたジョコビッチ。獲得賞金で高い割合を占めたのは、「ウィンブルドン」で優勝した際の200万ポンド(約3億3,200万円)とテニス史上最高額の優勝賞金となった「Nitto ATPファイナルズ」での4,740,300ドル(約6億5,600万円)になる。

少年時代、セルビアが空爆を受けるなど戦争を間近で経験したジョコビッチは、これまで稼いだ賞金について次のように述べている。「稼いだすべての賞金は汗と涙のおかげ。5人の家族の食卓の上に何もなく、戦争や経済制裁がどういったものか知ってるから1ユーロでももらって当然とは思わない。自分がどこから来たのか、どのような時代で育ったのか忘れないようにしているよ。そういった側面を知っていることで、自分が稼いだすべてのものにもっと感謝するようになるんだ」

今季57勝13敗で5冠を手にした世界王者のアルカラスはリストの2位につけており、「全米オープン」で獲得した260万ドル(約3億6000万円)が最も高額な賞金になっている。「全豪オープン」と「全仏オープン」を制したナダルは3位。

■2022年WTAツアー賞金獲得者トップ5
1位:イガ・シフィオンテク(ポーランド) 9,875,525ドル(約13億6,700万円)
2位:オンス・ジャバー(チュニジア) 4,997,069ドル(約6億9,100万円)
3位:カロリーヌ・ガルシア(フランス) 3,729,317ドル(約5億1,600万円)
4位:エレナ・リバキナ(カザフスタン) 3,613,440ドル(約5億35万円)
5位:ジェシカ・ペグラ(アメリカ) 3,611,716ドル(約5億11万円)

今季37連勝を含む67勝9敗という圧倒的な成績を記録し、「全仏オープン」と「全米オープン」など8つのタイトルを獲得して世界ランキング1位の座を独走してきたシフィオンテクが、賞金ランキングでも独壇場に。2位の倍近い賞金額を得、「Nitto ATPファイナルズ」前までは男女通じてトップだった。

2位には「ウィンブルドン」と「全米オープン」で準優勝を果たしたジャバーがランクイン。シーズン最終戦「WTAファイナルズ フォートワース」で優勝したガルシアは、157万ドル(約2億1,700万円)の賞金を獲得したことで3位に入っている。

日本人で賞金ランキングのトップ100に入ったのは、男子は西岡良仁(日本/ミキハウス)とダニエル太郎(日本/エイブル)、女子は大坂なおみ(日本/フリー)。「ATP250 ソウル」で4年ぶりにツアー優勝を果たした西岡は、今季合計981,373ドル(約1億3,600万円)を手にし59位に。2019年4月以来にトップ100に復帰したダニエルは、646,181ドル(約8,956万円)を獲得して95位。今年は無冠に終わり、「WTA1000 マイアミ」での準優勝が最高成績となった大坂は、1,100,796ドル(約1億5,200万円)を得て30位にランクインした。

※為替レートは2022年11月29日時点

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「Nitto ATPファイナルズ」優勝トロフィーを抱えるジョコビッチ
(Photo by Shi Tang/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 今季ツアーで最も多額の賞金を手にした男女トップ5!日本人でトップ100入りしたのは?