ニュース News

最終戦出場の8人にこんなヒミツが?! 子どもの頃にドラムをやっていたのは?

「Nitto ATPファイナルズ」の出場者8人

ラファエル・ナダル(スペイン)、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)、テイラー・フリッツ(アメリカ)ら8人の「Nitto ATPファイナルズ」出場者たちが、楽しい推理ゲームに挑戦。互いに関する興味深い事実を推測しようと試みるこのゲームで、愉快な瞬間が何度も生まれた。ダニール・メドベージェフ(ロシア)が元ドラマーであることから、キャスパー・ルード(ノルウェー)がカナダの人気歌手シャナイア・トゥエインと一緒に夕飯に出かけたことまで、他の選手たちのヒミツを知って選手たちはずいぶん驚いたようだった。

最初の問題から、ほとんど全員が途方に暮れた。というのも、子どもの頃にドラムを演奏していたのは誰かという問題だったからだ。ジュニアの頃からメドベージェフと仲の良い友人であったアンドレイ・ルブレフ(ロシア)は、それがメドベージェフだということを信じられなかった。ルブレフは、メドベージェフがドラムを演奏していたと言うよりも自分がエルビス・プレスリーだったと言う方がまだ信じやすいだろうと冗談を言った。

「うそだろ、おい。ダニールとドラム?ねえ、彼は嘘を言ったんだよ。ダニールがドラムをやっていたと言うよりも、僕がエルビス・プレスリーだったと言う方が信じる人が多いはずだ」とルブレフは愉快そうに冗談を飛ばした。

一方で、ダースベイダーの仮面をかぶってコートに入場したことがあるのはジョコビッチであると、選手たち全員が正しく答えた。ジョコビッチは2012年の「ATP1000 パリ」でこれを実行した。

「それは僕だ。まともじゃない若い頃のことだね」とジョコビッチは含み笑いをしながら言った。

2022年の「Nitto ATPファイナルズ」出場者に関するその他の面白い事実として、ステファノス・チチパス(ギリシャ)は最近、音楽アルバムを収録して発表しており、ルブレフはイギリスの有名ポップバンド「ワン・ダイレクション」のカバービデオに出演したことがあるという。ルブレフが15歳の時に出演したこの映像は一部の選手の間では有名なようで、チチパス、フリッツ、メドベージェフの3人は見たことがあると答えた。まだ見ていないというナダルは、正解を聞くと「見てみるよ」と笑った。

ジョコビッチはチチパスのエピソードを聞くと驚いて、「アルバム1枚丸ごと発表したのかい?そうか、聴いてみるよ」とコメント。さらにシャナイア・トゥエインと食事したのは誰かとの問題に対してはルードの名前を答えて正解したものの、「当てずっぽうだったんだけどね。いや、彼は見た目がいいからね」と言っておどけた表情を見せた。

同大会に初出場を果たしたフェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)は、子どもの頃にトランペットを吹いていたという。同じく初出場のフリッツは、SNSのインフルエンサーであるアディソン・レイと共にマリオ・テニスの大会で優勝したことがある。ナダルについてのエピソードは、最近香水のコレクションを発売したというものであったが、これも広く知られているようで、多くの選手が正解した。

最終的にどの選手が最も多く正解したのかは不明だが、自分でも「テイラーの名前ばかり答えているな」と言っていたナダルが勝利したようには見えなかった。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「Nitto ATPファイナルズ」の出場者8人
(Photo by Arturo Holmes/Getty Images for ATP Tour)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 最終戦出場の8人にこんなヒミツが?! 子どもの頃にドラムをやっていたのは?