ニュース News

2連敗のナダルが敗退決定。ルードはベスト4一番乗り[Nitto ATPファイナルズ]

「Nitto ATPファイナルズ」でのルード

現地15日の「Nitto ATPファイナルズ」(イタリア・トリノ/11月13日~11月20日/室内ハードコート)3日目、グループステージ第2戦が行われ、第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)の敗退が決まった。ATP(男子プロテニス協会)公式ウェブサイトが報じている。

世界トップ8の選手たちが出場するこのシーズン最終戦、8人が4人ずつ2つのグループに分かれて総当たり戦を行い、各組上位2位の選手たちが勝ち抜き戦へと進む。

グリーン・グループの第2戦が行われたシングルスでは、ナダルが同じく黒星スタートとなった第5シードのフェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)に3-6、4-6で敗戦。ナダルは第1セットの第1・第7ゲームで得たチャンスを決めることができず、第8ゲームで迎えた最初のピンチでゲームを落としたことでこのセットを失うことに。第2セットで1ブレークダウンとなった後、第6ゲームで手にしたブレークバックの機会も逃してしまい、ストレート負けを喫した。第8シードのテイラー・フリッツ(アメリカ)と対戦した第1戦に続く連敗を喫したナダルは、グループステージ敗退が確定している。

ナダルが得た5つのブレークポイントをすべてしのいだオジェ アリアシムは、「(敗れた第1戦に比べて)いいプレーができた。サーブも良かったし、リターンとバックハンドはかなりマシになったよ。こういうテニスができれば世界最高の選手とも渡り合えると証明できた」と語っている。22歳のオジェ アリアシムはこの勝利により、2000年以降に生まれた選手としては初めて、ナダル、ロジャー・フェデラー(スイス)、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)のビッグ3からそろって勝利を挙げた選手に。

この試合では、ナダルの叔父であり彼の元コーチであるトニ・ナダル氏が、現在指導するオジェ アリアシムの側のボックス席から試合を見守っていた。ファイナルズ初出場のオジェ アリアシムは、グループステージ突破を狙うにあたって「トニの経験を生かしたい」と語り、「トニが見守る中で、ラファと対戦するのは特別なこと」とナダルファミリーに対する敬意を示している。

なお、ナダル敗戦により、カルロス・アルカラス(スペイン)が年末ランキングで1位となることが確定した。2001年に20歳と275日でその栄誉を手にしたレイトン・ヒューイット(オーストラリア)よりも1年以上若い、史上最年少(19歳と214日)での快挙となる。ナダル、フェデラー、ジョコビッチ、アンディ・マレー(イギリス)というビッグ4以外の選手が年末1位に輝くのは、2003年のアンディ・ロディック(アメリカ)以来。

同グループのもう一試合では、第3シードのキャスパー・ルード(ノルウェー)がフリッツを6-3、4-6、7-6(6)で下し、2連勝でベスト4進出一番乗り。ルードは「全米オープン」で準優勝を飾ったものの、最近参加した4つのツアー大会では2勝4敗と苦戦していたが、ここへ来て調子が上がってきているという。

「過去数ヶ月に比べて、ここ数週間は動きがかなり良くなってきたと思う。足が重くて動かないと厳しい状況になってしまうが、ここトリノではうまくいっているよ。動きがいいと自信になるんだ。調子が悪い時は届かないボールにも追いつくことができるからね」

一方のダブルスでは、レッド・グループの第2戦が行われた。白星スタート同士の対戦では、第2シードのラジーブ・ラム(アメリカ)/ジョー・ソールズベリー(イギリス)ペアが第6シードのロイド・グラスプール(イギリス)/ハリ・ヘリオバーラ(フィンランド)ペアを7-5、6-4のストレートで下して2連勝。38歳のラムはダブルスでツアー400勝目に到達した。初勝利を目指す第3シードのマルセロ・アレバロ(エルサルバドル)/ジャン ジュリアン・ロジェ(オランダ)ペアと第7シードのマルセル・グラノイェルス(スペイン)/ホレイショ・ゼバロス(アルゼンチン)ペアの対戦では、相手に一度もブレークチャンスを与えなかったアレバロ/ロジェ組が6-1、6-7(3)、[10-7]で勝利している。

大会4日目の対戦カードは以下の通り。(※[]内の数字はシード表記)

<第1試合>
ヴェスレイ・クールホフ(オランダ)/ニール・スクプスキー(イギリス)[1] vs マテ・パビッチ(クロアチア)/ニコラ・メクティッチ(クロアチア)[4]
<第2試合>
アンドレイ・ルブレフ(ロシア)[6] vs ノバク・ジョコビッチ(セルビア)[7]
<第3試合>
イバン・ドディグ(クロアチア)/オースティン・クライチェク(アメリカ)[5] vs ニック・キリオス(オーストラリア)/タナシ・コキナキス(オーストラリア)[8]
<第4試合>
ステファノス・チチパス(ギリシャ)[2] vs ダニール・メドベージェフ(ロシア)[4]

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「Nitto ATPファイナルズ」でのルード
(Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 2連敗のナダルが敗退決定。ルードはベスト4一番乗り[Nitto ATPファイナルズ]