ニュース News

内島、土居、日比野、柴原ら日本のトップ選手たちが出場の安藤証券オープンが開幕!坂詰、石井ら若手にも期待

「全豪オープン」での柴原

11月15日に有明テニスの森公園で、「安藤証券オープン東京2022」(日本・東京/11月15日~11月20日/ハードコート)が開幕。内島萌夏(日本/安藤証券)や土居美咲(日本/ミキハウス)、日比野菜緒(日本/ブラス)や柴原瑛菜(日本/橋本総業ホールディングス)といった日本のトップ選手たちに加え、中国、韓国、ウクライナ、タイなどからも一流選手らが参加するITF(国際テニス連盟)公認大会である。また同大会では、ウェブサイトで登録すれば、各日先着100名まで無料観戦の申し込みを受け付けている。大会公式ウェブサイトなどが報じている。

同大会は賞金総額6万ドル(約840万円)、本戦には女子シングルス32名とダブルス16組が出場。第1シードは世界ランキング99位のワン・シンユー(中国)で、世界106位の内島、世界140位の日比野、世界178位のハン・ナレ(韓国)が上位4シードとなっている。

本戦初日となった15日には、第5シードの土居がダブルス元世界4位の柴原に6-2、6-4で勝利。そのほか第3シードの日比野、22歳の細木咲良(日本/原商)、24歳の小堀桃子(橋本総業ホールディングス)、先日「2022 ビリー・ジーン・キング・カップ by ゲインブリッジ プレーオフ」で内島から勝利をあげた世界340位のカタリナ・ザワツカ(ウクライナ)らが、2回戦にコマを進めた。

成長著しい世界209位の本玉真唯(日本/島津製作所)、世界294位の坂詰姫野(日本/橋本総業ホールディングス)、世界309位の岡村恭香(日本/橋本総業ホールディングス)らも出場。また予選からは、16歳の齋藤咲良(日本/MAT Tennis Academy)や17歳の石井さやか(日本/HSS)らも本戦進出を果たしている。優勝の行方に注目だ。

※為替レートは2022年11月16日時点

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「全豪オープン」での柴原
(Photo by Mackenzie Sweetnam/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 内島、土居、日比野、柴原ら日本のトップ選手たちが出場の安藤証券オープンが開幕!坂詰、石井ら若手にも期待