ニュース News

全問正解者は誰?ナダル、メドベージェフらも最終戦のクイズに挑戦【動画アリ】

2020年「Nitto ATPファイナルズ」でのメドベージェフ

13日から行われるシーズン最終戦「Nitto ATPファイナルズ」(イタリア・トリノ/11月13日~11月20日/室内ハードコート)に先駆けて、選手たちがクイズに挑戦した。その模様を前後半に分けてお届けしよう。

1970年から行われてきた同大会では、これまでシングルスで25人のチャンピオンが生まれている。その全員の名前を挙げるというクイズに8人の選手が挑んだ。Part 2の動画では、元世界王者のラファエル・ナダル(スペイン)とダニール・メドベージェフ(ロシア)、世界ランキング6位のフェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)、元世界3位のグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)が登場。

前編でお伝えした通り、Part 1の動画に登場したステファノス・チチパス(ギリシャ)は優勝者として自分の名前を挙げる前に少し間を置いていたが、2017年のチャンピオンであるディミトロフは開口一番「僕」と回答。一方、同じく優勝者であるメドベージェフは自分の名前を挙げるまでに、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)、アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)と答えていた。

Part 1の動画で答えた4人と同じように、今回の4人も正解数が10人を超えたあたりから言いよどみ始める。オジェ アリアシムは「“全仏オープン”で優勝したブラジルの選手、なんて名前だったっけ?頭が真っ白だ。脳が寝てるみたいだね」と困っていたが、グスタボ・クエルテン(ブラジル)の愛称、グーガを思い出すことに成功。考えすぎて声が裏返っていたディミトロフは、ヒントを与えようとするスタッフに「ちょっと待って。時間だけはあるから」と答えて、自力で粘ることに。だが、フアン カルロス・フェレロ(スペイン)やアンディ・ロディック(アメリカ)、ヤニック・ノア(フランス)、マラト・サフィン(ロシア)といったグランドスラム歴代王者たちの名前を次々と挙げていくもまったく当たらない。「ああ、わかった。トーマス・ムスター(オーストリア)だ」と答えても、スタッフに「不正解」とすげなく返されていた。

ナダルは序盤にメドベージェフ、チチパスらここ数年の王者を挙げる際にも自信なさげな様子だったが、それでもレジェンドたちの名前を列挙していくことで24人に到達。しかしなかなか最後の一人が出ず、ロッド・レーバー(オーストラリア)などと外して頭を振ることに。ヒントとして「スペイン人よ」と知らされると、とても意外そうな顔をした後、しばらく考えた後でマヌエル・オランテス(スペイン)の名前を挙げることに成功。8人の挑戦者の中で唯一、全問正解を果たした。

残る3人は、メドベージェフとオジェ アリアシムが22人、ヒントなしのディミトロフは20人でフィニッシュ。

Part 1の動画に登場した4人も含めた8人全員の順位は、1位が25人のナダル、2位が24人のチチパス、3位が23人のアンディ・マレー(イギリス)、4位が22人のメドベージェフとオジェ アリアシムで、6位が20人のアンドレイ・ルブレフ(ロシア)とディミトロフ、8位が17人のカルロス・アルカラス(スペイン)だった。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2020年「Nitto ATPファイナルズ」でのメドベージェフ
(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 全問正解者は誰?ナダル、メドベージェフらも最終戦のクイズに挑戦【動画アリ】