ニュース News

シャラポワが子育ての毎日を明かす「頼むからしばらくお昼寝してて」

2020年「全豪オープン」イベントでのシャラポワ

この夏、元テニスの世界女王で多数の企業の広告塔を務めながらモデルとしても活躍していたマリア・シャラポワ(ロシア)が、第一子となる息子セオドアくんを出産した。妊娠中のシャラポワはあまりメディアに露出せず、出産数日後に婚約者のアレクサンダー・ギルケス氏と共に子供の誕生を発表していたが、実は子供を生むことはずっと夢だったという。新米ママとしての日々を忙しく過ごすシャラポワが、初めての子育てや現役中のスキンケアについてインタビューに答えた。米美容系メディアNew Beautyが伝えている。

インタビュアー:お子さんの誕生、おめでとうございます。これまで様々な肩書きを持たれてきましたが、今は新しい仕事に就いたことになりますね。何が一番大変ですか?

シャラポワ:難しいわね!人生のどの時点にいるかにもよると思うんだけど、私には比べられないわ。私は母親になる準備が本当にできていたの。私はずっとこれを夢見ていた。母とはとてもいい関係を築けていて、とても仲がいいし、多くのことを共有しているわ。それに一人っ子だから、自分の子供を持って、自分の経験を伝える準備ができていると感じていたのね。

この小さな男の子が成長するのを見るのはとてもワクワクするわ。それでも、私は色んなことを理解しようとしているところだからとても難しいことだけれどね!毎日が新しい日で、何か会得できたと思った瞬間、そうじゃなかったと気付くの。いつも赤ちゃんのことや自分のことについて何かしら新しいことを学んでいるわ。とても美しいことだけれど、同時に困難なことでもあるわ。

インタビュアー:あなたはモデルとしても活躍してきました。あなたのテニスのキャリアで美容はどのような役割を持っていましたか?

シャラポワ:かなり大きな役割を果たしていたわ。だって私はすごく長い時間外で過ごしていたから!私はシベリアのとても寒い街の生まれだけど、たった6歳の時にフロリダでトレーニングを始めたの。そして、私はずっと太陽の下にいたのよ。

フロリダに着いた最初の日から、日焼け止めを塗ること、そして塗り直すことを母に厳しく言いつけられたわ。「え、こんなに若くから必要かな?」って思ったことを覚えている。でも、母はいつも肌の老化と皮膚がんの基本について教えてくれたの。

もちろん、若い頃は素晴らしい肌を持っているわよね。回復も早いし、シワも少ない。そしてそれが永遠に続くと思ってしまう。でも、私はそれを予防するほうが賢いと思って続けてきたの。

スキンケアの面では、歳を重ねていくうちに小さなルーティンを染み込ませていったわ。私はいつも遠征していたけれど、美容グッズを持っていると、遠征も楽しめたわ。それはいつも長い一日の後のご褒美だったの。私はマスクを持っていって、オフの日に休息と回復の一環として取り入れていたわ。休息と回復はテニスではとても重要。現役中はこういう健康管理の時間をしっかり取るようにしていたわ。とても大きな要素だったの。

インタビュアー:お子さんが生まれて、ルーティンはどのように変わりましたか?

シャラポワ:私のルーティンは大抵「お願いだからしばらくお昼寝してて、いい朝を過ごしたいの!」って祈ることね。でも彼は実際良く寝てくれるの。私は恵まれているわ。

それから、どんなルーティンでも何を食べるかが肝心だと思っているわ。私は母乳をあげているから、いつもお腹が空いているの。みんな出産後はそれぞれ違う方法で身体の管理をしていると思うけれど、私は常に今食べなきゃって感じているわ。妊娠中はそんなことなかったから、面白いバランスよね。

今は、いつも母乳を作らなきゃいけないって感じている(笑)。だから食べ物が必要なの!変なバランスだし、まだ感覚を掴んでいる途中だけれど、健康は常に何を食べるかから始まっているのよ。難しいけれど、しっかりと朝食をとる習慣をつけるようにしているの。普段は、スチールカットのオートミールにフルーツを少し切って、フラックスシードとチア、それからはちみつを少し入れているわ。それが私の朝の始まりね。

インタビュアー:あなたは若い頃から公共の場に出ていました。お子さんに伝えたいことの中で、一番大きなものはなんですか?

シャラポワ:「自分でいること」が最終的には一番のアドバイスだと思う。私もそれを意識するようにしてきたわ。自分じゃない誰かのように振る舞おうとしたことはなかった。特に多くの影響力があふれかえる現代社会では、本物であることが鍵だと思う。良いも悪いも含めて様々な影響力が、自分ではない誰かになりたいとあっという間に思わせてしまうの。自分が誰かを知ること、自分のどんな部分が好きか、そして自分の言いたいことは何かを見つけることが重要なのよ。そして好奇心を持ち続けること。それが人生ではとても重要なことだと私は思う。その場で一番賢い者にならずに、自分に成長の余地を残すこと。この2つが一番大きいわね。

インタビュアー:もうすぐ1年が終わりますが、来年楽しみにしていることはありますか?

シャラポワ:この1年は、今までの人生で一番はやく過ぎていったわ。まるで瞬きをしたら終わっていたという感じ。母親という今の段階にとてもワクワクしているわ。小さな赤ちゃんの最初の数ヶ月を一緒に過ごした感じがしている。現実ではないみたいに感じるけれど、今は「うん、これが人生よ。この子はここにいるわ」って思っているわ。

次はどんな年になるのか楽しみよ。それから仕事とのバランスをどう見つけるのかも。今は家を出る時、今から行くところは本当に私が行く必要がある場所なのかためらってしまうの。ワークライフバランスという面で、私がどういう選択をするのか興味深いわね。50-50になることはない、それはもう分かっている。けれど仕事が大好きだから復職は楽しみ。私は家族も大好きよ。多くの女性がこの問題に直面していることは知っているわ。その家族に合った最適なバランスを探すというのは独特の課題ね。秘訣はわからない。でも努力する準備はできているわ。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2020年「全豪オープン」イベントでのシャラポワ
(Photo by Darrian Traynor/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. シャラポワが子育ての毎日を明かす「頼むからしばらくお昼寝してて」