ニュース News

最終戦組分けが発表!ナダル、チチパスがアルカラスから年末1位を奪取する方法とは?

「ATP1000 インディアンウェルズ」でのアルカラス(左)とナダル

世界トップ8の選手たちが出場するシーズン最終戦「Nitto ATPファイナルズ」(イタリア・トリノ/11月13日~11月20日/室内ハードコート)の組分けが行われた。最後までもつれそうな年末ランキングの1位争いと合わせて、ATP(男子プロテニス協会)公式ウェブサイトが報じている。

この大会ではシングルス出場者8人が4人ずつ2つのグループに分かれて総当たり戦を行い、各組上位2位の選手たちが勝ち抜き戦へと進む。

グリーン・グループには第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)、第3シードのキャスパー・ルード(ノルウェー)、第5シードのフェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)、第8シードのテイラー・フリッツ(アメリカ)、そしてレッド・グループには第2シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)、第4シードのダニール・メドベージェフ(ロシア)、第6シードのアンドレイ・ルブレフ(ロシア)、第7シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が入った。グリーン・グループに優勝経験者が不在なのに対し、レッド・グループには2012年からの4連覇を含め5度の優勝を誇るジョコビッチを筆頭に、2019年王者のチチパス、2020年の覇者メドベージェフと、歴代チャンピオンが3人も同居している。

なお、この大会の結果は年末1位争いも左右する。現在同ランキングの1位であるカルロス・アルカラス(スペイン)が腹筋の怪我により最終戦を欠場する中、6,820ポイントの彼に1,000ポイント差のナダル、1,470ポイント差のチチパスのいずれかがアルカラスに代わって年末1位となる可能性が出てきた。

今大会では、グループステージで一勝するごとに200ポイント、決勝進出でさらに400ポイント、優勝で500ポイントを獲得することができる。

チチパスが年末1位になるためには、グループステージから決勝までの5試合すべてに勝って最大の1,500ポイントを稼がなければならない。2019年に優勝した時はグループステージでナダルに敗れていたため、厳しいグループに組み込まれた今回はそれ以上の成績が求められる。

一方のナダルは、グループステージで負けたとしても最終的に優勝することができれば、年末1位でシーズンを終えることが可能だ。また、もしチチパスが全勝優勝を飾らなければ、ナダルは決勝進出、そしてそこまでの4試合にすべて勝てばトップに立てる。ナダルは最終戦で優勝したことこそないものの、4勝1敗の準優勝は過去に2度経験。これまで5度(2008年・2010年・2013年・2017年・2019年)、年末1位に輝いている。

ナダル、チチパスが上記の結果を残せなければ、アルカラスが初の年末1位を手にすることに。なお、もしもナダルとアルカラスがポイントで並んだ場合は、今年のグランドスラム、マスターズ大会、「Nitto ATPファイナルズ」での獲得ポイントが重視されるため、ナダルが1位に返り咲くことになる。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「ATP1000 インディアンウェルズ」でのアルカラス(左)とナダル
(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 最終戦組分けが発表!ナダル、チチパスがアルカラスから年末1位を奪取する方法とは?