ニュース News

まず土居美咲と内島萌夏がウクライナに挑む!ビリー・ジーン・キング・カップ・プレーオフ本日開幕

「東レ パン・パシフィック・オープン」での土居

11月11日・12日に行われる女子の国別対抗戦「2022 ビリー・ジーン・キング・カップ by ゲインブリッジ プレーオフ」で、日本がウクライナと対戦。このプレーオフではシングルス4試合、ダブルス1試合が戦われるが、初日の本日にはまずシングルス2試合がプレーされる。大会公式サイトが伝えている。

100ヶ国以上が参加する「ビリー・ジーン・キング・カップ」のトップグループでは現在イギリスで世界一を決定するファイナルズが行われているが、日本は今回のプレーオフに勝てば来年のクオリファイアーズへの出場権を獲得し、そこで勝利すれば来年のファイナルズに出場できることとなる。

今回の日本代表のメンバーは以前にお伝えした通り、世界ランキング180位の土居美咲(日本/ミキハウス)、世界105位の内島萌夏(日本/フリー)、ダブルス世界22位の柴原瑛菜(日本/橋本総業ホールディングス)、ダブルス世界23位の青山修子(日本/近藤乳業)、そして初選出となる17歳で世界880位の石井さやか(日本/HSS)の5人。

対するウクライナの顔ぶれは、世界70位のマルタ・コスチュク、世界339位のカタリナ・ザワツカ、ダブルス世界9位のリューメラ・キッチュノック。前回対戦時にシングルスで2勝を挙げてウクライナの4-0勝利に貢献したエリナ・スビトリーナは、第一子を出産したばかりのため今回は代表入りしていない。

本日15時に東京の有明コロシアムで開始予定の第1試合では、元世界30位、31歳の土居が20歳のコスチュクと対戦。二人は2020年に一度対戦しており、その時は土居がストレートで敗れた。今回そのリベンジを果たせるか。

第2試合ではこれまで「ビリー・ジーン・キング・カップ」で4戦4勝、21歳の内島が、22歳のザワツカに挑む。同世代の二人はこれが初対戦となる。

このプレーオフでは先に3勝を挙げたチームが勝利となり、明日の第3試合は内島対コスチュク、第4試合は土居対ザワツカ、第5試合のダブルスは青山/柴原ペア対キッチュノック/コスチュクペアというカードが組まれているが、状況により代表初選出の17歳、石井の出場があるのかも注目だ。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「東レ パン・パシフィック・オープン」での土居
(Photo by WOWOWテニスワールド)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. まず土居美咲と内島萌夏がウクライナに挑む!ビリー・ジーン・キング・カップ・プレーオフ本日開幕