ニュース News

先月生まれたばかりのスビトリーナの娘がTikTokデビュー!【動画アリ】

2019年「ウィンブルドン」でのモンフィス(左)とスビトリーナ

エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)は、娘の「初めてのTikTok」と銘打ち、生まれたばかりの娘スカイちゃんと一緒に写る動画をInstagramで公開。スビトリーナと、やはりスターテニス選手である夫のガエル・モンフィス(フランス)は、数週間前に第一子の誕生を報告したばかりだ。元世界ランキング3位のスビトリーナとグランドスラムで2度の準決勝進出経験を持つモンフィスは、昨年7月に結婚した。

モンフィスはTwitterで娘の誕生を公表し、その日は人生で「最も素晴らしい夜」だったと綴った。「僕の人生で最も素晴らしい夜は、これまで目にしたことがないほど美しい贈りものが朝の6時頃に届くという形で幕を下ろした。エリナは強く勇敢だった」

スビトリーナがシェアした動画では、転移エフェクトを使ってスビトリーナが赤ちゃんを見せている。スビトリーナは母親らしい愛情に満ちた様子で赤ちゃんを腕に抱いている。この動画が公開されるとすぐに拡散され、数時間のうちに12万回以上再生された。

一方で、スビトリーナは12月にチャリティーイベントを開催する計画を発表。ロシアとの戦争で壊滅的な被害を受けたウクライナの家族のための支援金が集められる。モナコのアルベール2世大公がスポンサーを務めるこの催しで集まった資金は、スビトリーナのチャリティー財団が既に着手している多数の活動を支えるために使用される。ウクライナのテニスの戦後復興事業や、戦争で深刻な影響を受けた家族への物資提供を続けるためのウクライナの物流と資材の支援などが、スビトリーナの財団が積極的な役割を果たしてきた活動の一部である。

「年次のガラ・ディナーを、今回は初めてモナコのヨットクラブで開催します。この夜に集まった資金は、ウクライナのテニスの戦後復興事業を含めて、エリナ・スビトリーナ財団が2019年以降に立ち上げた事業の運営資金として使われますが、戦争で深刻な影響を受けたウクライナの家族たちへの物流と資材面での支援を継続するためにも使われます」と、この催しについてのInstagramでの投稿で、スビトリーナは述べている。

「私の目標は、ウクライナを支援する人々を集め、財団の新たな友人やパートナーたちを見つけることです。チームと私は勝利を固く信じており、既に戦後のスポーツインフラの復旧について考えています。戦争のせいで国を離れた若い才能ある選手たちに、間もなく母国で温かく迎えられるということを知っていてほしい」

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2019年「ウィンブルドン」でのモンフィス(左)とスビトリーナ(右)
(Photo by Tim Clayton/Corbis via Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 先月生まれたばかりのスビトリーナの娘がTikTokデビュー!【動画アリ】