ニュース News

WTAファイナルズ初優勝のガルシアが4位に返り咲く!大坂は順位変わらず

「全豪オープン」での大坂

WTA(女子テニス協会)は8日、最新の世界ランキングを公表。9月以降ツアーから離れている大坂なおみ(日本/フリー)は、先週から順位変わらず42位のまま。

7日に幕を閉じたシーズン最終戦「WTAファイナルズ フォートワース」(アメリカ・フォートワース/10月31日~11月7日/ハードコート)では、第6シードのカロリーヌ・ガルシア(フランス)が5年ぶり2度目の出場にして初優勝を飾った。攻撃的なスタイルが持ち味のガルシアは、グループステージを2勝1敗で突破すると、準決勝で第5シードのマリア・サカーリ(ギリシャ)にストレート勝ち。決勝では、第7シードのアリーナ・サバレンカ(ベラルーシ)に7-6(4)、6-4で勝利を収めた。

フランス人選手がシーズン最終戦を制するのは、2005年の元世界女王アメリー・モレスモー(フランス)以来、史上2人目の快挙。ガルシアはこの結果1,375ランキングポイントを加算して4,375ポイントとし、6位から2018年9月に記録したキャリアハイの4位に返り咲いた。

準優勝のサバレンカは、2ランクアップで3週間ぶりにトップ5(5位)に復帰。ガルシアとサバレンカがそれぞれ順位を上げたことにより、ベスト4のサカーリは1ランクダウンの6位、1勝も挙げられずグループステージで姿を消した第4シードのココ・ガウフ(アメリカ)は4位から7位へ順位を落とした。

第1シードのイガ・シフィオンテク(ポーランド)は、グループステージで1セットも落とさずに3連勝し大会初のベスト4入り。準決勝ではサバレンカにフルセットで敗戦したが、750ポイントを加算し11,085ポイントと、2位に6,000ポイント以上をつける形でシーズンを終えている。これは史上2番目に多いポイント数で、最も多いのはセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)が2013年に記録した13,260ポイントだ。

ガウフと同じくグループステージ敗退となった第2シードのオンス・ジャバー(チュニジア)、第3シードのジェシカ・ペグラ(アメリカ)、第8シードのダリア・カサキナ(ロシア)の順位に変動はなく、ジャバーは2位、ペグラは3位、カサキナは8位に位置している。

ダブルスでは、決勝で第4シードのベロニカ・クデルメトワ(ロシア)/エリース・メルテンス(ベルギー)ペアがファイナルズ初優勝。同大会そこまですべてストレート勝ちだった前回チャンピオンで第1シードのバーボラ・クレイチコバ(チェコ)/カテリーナ・シニアコバ(チェコ)ペアに6-2、4-6、[11-9]で競り勝った。クデルメトワは3つ順位を上げて今年6月に更新したキャリアハイの2位に復帰、元ダブルス世界女王のメルテンスは9位から5位へ浮上した。クレイチコバ/シニアコバ組は連覇を逃したが、元ダブルス世界女王のクレイチコバは1ランクアップで3週間ぶりにトップ3(3位)へと戻り、シニアコバは1位の座を堅守している。

「WTAファイナルズ フォートワース」の裏では、WTAツアーの下部大会である125大会がアメリカで開催されており、日本からは内島萌夏(日本/フリー)と日比野菜緒(日本/ブラス)が参戦。第8シードながら初戦敗退の内島は先週と順位変わらず105位で、準々決勝まで駒を進めた日比野は144位から137位まで順位を伸ばした。同大会を制したのは第7シードのキャサリン・マクナリー(アメリカ)で、17アップして初のトップ100(94位)入り。

土居美咲(日本/ミキハウス)はイギリスのITF大会に出場したが2回戦で敗戦。また、昨年アメリカで行われた125大会でのベスト8で得たポイントを失ったことで、30ランクダウンの180位に位置している。

オーストラリアのITF大会に出場した本玉真唯(日本/島津製作所)は、初戦から準々決勝までストレートで勝ち上がり、準決勝では第4シードのOlivia Gadecki(オーストラリア)をフルセットで破って、今季初の決勝進出。決勝ではワイルドカード(主催者推薦枠)で出場のPetra Hule(オーストラリア)を6-1、3-6、7-5で下し、シングルスでは昨年6月のポルトガルでのITF大会以来、通算3度目のタイトルを手にした。

本玉は試合後にSNSを更新し「今年初優勝!嬉しい!沢山学ぶことがあった今回の遠征。自分を取り戻せた気がします。チームみんなで上を目指して頑張っていきます」と喜びを綴った。順位は260位から212位へと浮上。

ダブルスの穂積絵莉(日本/日本住宅ローン)と青山修子(日本/近藤乳業)のポイントと順位に変動はなく、前者は22位、後者は23位をキープしている。

◇   ◇   ◇

【11月8日付最新WTAランキング】
順位(前週) 名前(国籍) ポイント

1. ← (1) イガ・シフィオンテク(ポーランド) 11,085
2. ← (2) オンス・ジャバー(チュニジア) 5,055
3. ← (3) ジェシカ・ペグラ(アメリカ) 4,691
4. ↑ (6) カロリーヌ・ガルシア(フランス) 4,375
5. ↑ (7) アリーナ・サバレンカ(ベラルーシ) 3,925
6. ↓ (5) マリア・サカーリ(ギリシャ) 3,871
7. ↓ (4) ココ・ガウフ(アメリカ) 3,646
8. ← (8) ダリア・カサキナ(ロシア) 3,435
9. ← (9) ベロニカ・クデルメトワ(ロシア) 2,795
10. ← (10) シモナ・ハレプ(ルーマニア) 2,661
11. ← (11) マディソン・キーズ(アメリカ) 2,417
12. ↑ (13) ベリンダ・ベンチッチ(スイス) 2,365
13. ↓ (12) パウラ・バドーサ(スペイン) 2,363
14. ← (14) ダニエル・コリンズ(アメリカ) 2,292
15. ← (15) ベアトリス・アダッド マイア(ブラジル) 2,215
16. ← (16) ペトラ・クビトバ(チェコ) 2,097
17. ← (17) アネット・コンタベイト(エストニア) 2,093
18. ← (18) エレナ・オスタペンコ(ラトビア) 1,986
19. ← (19) エカテリーナ・アレクサンドロワ(ロシア) 1,910
20. ← (20) リュドミラ・サムソノワ(ロシア) 1,910
------------------------

42. ← (42) 大坂なおみ(日本/フリー) 1,122

94. ↑ (111) キャサリン・マクナリー(アメリカ) 661

105. ← (105) 内島萌夏(日本/フリー) 576

137. ↑ (144) 日比野菜緒(日本/ブラス) 456

180. ↓ (150) 土居美咲(日本/ミキハウス) 353

212. ↑ (260) 本玉真唯(日本/島津製作所) 314

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「全豪オープン」での大坂
(Photo by Andy Cheung/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. WTAファイナルズ初優勝のガルシアが4位に返り咲く!大坂は順位変わらず