ニュース News

ドーピング疑惑のハレプ、法的措置を決めるタイムリミットは3週間

2021年「WTA1000 マドリード」でのハレプ

今年の「全米オープン」で実施されたドービング検査で陽性となり、一時的に出場停止処分を科されている元世界女王のシモナ・ハレプ(ルーマニア)が今後の対応を迫られている。ルーマニアのニュースメディア Romania Insiderなど複数のメディアが報じた。

インターナショナル・テニス・インテグリティ・エージェンシー(ITIA)が10月21日に出した声明によれば、ハレプは8月29日から開催された「全米オープン」でドーピング検査を受けた際に、世界アンチドーピング機構(WADA)が禁止物質に指定しているロキサデュスタットという薬物に対して陽性反応を示したという。現在ハレプは一時的に出場停止処分を科されている状態だが、ドーピング違反をした選手には通常4年間の出場停止処分が下される。

ハレプ自身は無実を主張。「私は今までのキャリアで不正行為をしようなどとは一度も考えたことがありません。なぜなら、それは私が教えられてきた価値観に反することだからです。このような理不尽な状況に直面して私はとても混乱し、裏切られたと感じています。私はどんな禁止薬物も故意に摂取していないことを証明するために最後まで戦うつもりですし、遅かれ早かれ真実が明らかになると信じています」などとTwitterで綴っている。

このドーピング検査結果をめぐる捜査の段階が終了した今、ハレプは3週間以内に起訴内容について争うか、あるいは司法取引に応じて情状酌量を訴えるかの選択をしなければならない。ハレプの弁護士によれば、後者を選んだ場合、出場停止処分が4年から3年に減刑される可能性があるという。一方、無実を証明するのであれば、禁止薬物が混入したと思われる封の空いたペットボトルおよび同じ製造ロットの密閉されたペットボトルを法廷に提出しなければならない。

そんな中、ハレプの元医療コンサルタントであるDana Safta医師は独自の見解を示している。ハレプが8月の3日と26日にトロントで受けたドーピング検査で陰性だったのに対して、「全米オープン」で同月29日に受けた検査ではロキサデュスタットが微量に検出されたことを受け、検体がラボで汚染されたか、処方されたサプリメントに手が加えられていた、あるいは最悪の場合、誰かが意図的にハレプの飲食物に混入させた可能性もあると主張。とはいえ、これらの仮説はいずれも証明するのは極めて難しい。

ルーマニアのアンチドーピング機構で会長を務めるGabriela Andreiasu氏は、意図せず禁止薬物が体内に入った経緯をハレプが説明できたとしても、減刑は最大でも半分の2年間に留まるだろうと指摘。また、同一の生体サンプルから分けられた二つの容器の両方で陽性反応が出ているため、検査現場でのミスや不正は考えにくいと述べている。

ハレプのドーピング疑惑が公になった直後には、元世界王者のノバク・ジョコビッチ(セルビア)らが設立したPTPA(Professional Tennis Players Association/プロテニス選手協会)が声明を通じてハレプへの支持を表明したほか、世界女王のイガ・シフィオンテク(ポーランド)や元世界ランキング21位のソラナ・シルステア(ルーマニア)をはじめとする多くの選手たちがハレプに寄り添った。

さらに、結婚からわずか一年で離婚した元夫で実業家のトニー・ユーリック氏、コーチのエイドリアン・マルク(ルーマニア)とダレン・ケーヒル(オーストラリア)など、ハレプの側で多くの時間を過ごしてきた関係者は口を揃えて彼女の無実を訴えている。彼女は自ら開けたペットボトル以外には決して手を出さないなど、日頃から細心の注意を払っていたという。ハレプの父親とマルクは、ドーピング違反に繋がることはないとした上で、ハレプが以前から甲状腺に問題を抱えていることに言及している。

また、WTA(女子テニス協会)のスティーブ・サイモン会長は先日、ハレプについて以下のように述べていた。「彼女が意図的に何かしたとは思えない。それと同時に、私は我々のアンチドーピングプログラムを信じている。いずれにしても、シモナの誠実さを疑ったことはないため、彼女には同情している」

現在31歳のハレプは、怪我に苦しんだ昨年は現役引退も考えたと話していた。今回の件によってもしも長い出場停止処分を下されることになれば、キャリアすら危うくなるかもしれない。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2021年「WTA1000 マドリード」でのハレプ
(Photo by Oscar J. Barroso / Europa Press Sports via Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. ドーピング疑惑のハレプ、法的措置を決めるタイムリミットは3週間