ニュース News

ナダルと妻の名を付けた香水が発売!「それは長年、僕の人生の一部であり続けてきた」

2020年「全仏オープン」でのナダルと妻マリアさん

テニスの元世界王者ラファエル・ナダル(スペイン)と妻のマリア フランシスカ・ペレロさんが、香水コレクションを発表。これは、過去にトミー ヒルフィガーやランバンなどのブランドアンバサダーを務めてきたナダルにとって、初の個人的な香水となる。ナダルは、フレグランスは長年、自分の人生の一部であり続けてきたと語った。スポーツウェブメディアSportskeedaが報じている。

ナダルの次のようなコメントを、Vogue誌が引用している。「人生のほとんど毎日スポーツをしている人間として、シャワーを浴びた後、回復して清潔で新鮮な気持ちになるために、フレグランスが必要だ。もしシャワーを浴びて、手元に香水がなかったら、何か足りない気がする。それは長年、僕の人生の一部であり続けてきた」

アンリ・ジャックとのコラボレーションに妻も参加していることについて、新たに親となった二人で一緒に何かをしたいと強く思っていたのだと、ナダルは語った。「僕たちは今、人生の次の段階に進んでいるところで、だったら一緒に何かをしたらどうかと思ったんだ」

夫妻は当初、自分たちが使うためにカスタマイズした香水を作ろうと考えていたが、後に商品として販売することを決めた。「僕らはその過程をすごく楽しんで、とても面白いと思った。それで、もう一歩進めたらどうかなと思ったんだ。すごく自然なかたちでそうなった」

ナダルはまた、自身の2種類の香水を作る上での考えや過程について明かし、海や自然とのつながりについて話した。「新鮮で清潔で、地中海の雰囲気を宿したものを作りたかった。僕はいつだって自然や海と強い繋がりを持ってきた。それを共有するのを心地よく感じるよ」

妻の香水については、彼女の個人的な選択であるため、提案をするのはやめておいたとナダルは言う。「家でいろいろ試して、話もしたけれど、最終的に何か意見を言うのはやめておいた。だって、結局のところそれはすごく個人的なものだから」

ナダルとマリアさんの香水コレクション「イン・オール・インティマシー」は、2022年11月1日に発売された。

ナダルはさらに、個人の生活を公にしないことについてもコメント。そうでもしなければ衆目にさらされ続けねばなければならないスター選手であるナダルは、妻と確立したプライバシーを「自分の最大の成功の一つ」と呼んだ。

「もちろん僕は仕事においてはすごく良く知られているけれど、個人の生活において一番大切なことの一つは、マリアと僕が本当に普通の生活を営むことができているということだ。このことは、僕の最大の成功の一つだと思っている。自分の生活を変えて他の場所に住むことができる機会があった時でさえ、家族や子どもの頃からの友人たちと一緒にいるために、いつだってマヨルカに帰ってきた」

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2020年「全仏オープン」でのナダルと妻マリアさん
(Photo by Tim Clayton/Corbis via Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. ナダルと妻の名を付けた香水が発売!「それは長年、僕の人生の一部であり続けてきた」