ニュース News

サカーリがペグラにリベンジを果たす!ジャバーは黒星発進[WTAファイナルズ]

「WTAファイナルズ フォートワース」でのサカーリ

ついに開幕したシーズン最終戦「WTAファイナルズ フォートワース」(アメリカ・フォートワース/10月31日~11月7日/ハードコート)。シングルスに出場する8人の選手たちは、まず4人ずつの2グループに分かれて総当たり戦を戦い、その後に各グループの上位2人、計4人がトーナメント方式で優勝を争う。大会初日のシングルスでは、ナンシー・リッチー・グループに属する4人の総当たり戦が行われた。WTA(女子テニス協会)公式ウェブサイトが報じている。

シングルスではまず今大会初出場で第3シードのジェシカ・ペグラ(アメリカ)と、2年連続2度目の出場となる第5シードのマリア・サカーリ(ギリシャ)が激突。二人は過去に5度対戦しサカーリが3勝2敗と勝ち越しているが、8日前の「WTA1000 グアダラハラ」決勝で顔を合わせた際は、ペグラがストレートで勝利していた。

第1セットでは互いに3度ずつブレークを奪い合う激しい展開を経て、タイブレークに突入。タイブレークではサカーリが先に3ポイントを連取して、そのリードを保ったまま2度のセットポイントを迎えるも、モノにできず6-6と追いつかれる。それでもサカーリは直後にミニブレークを果たし、3度目のセットポイントを迎えると、これをしっかりと仕留めてセットを先取。第2セットに入ってもサカーリの勢いは止まらず3ゲームを連取するが、ペグラも一歩も引かず3ゲームを取り返してみせる。第12ゲームではサカーリに2度のマッチポイントが訪れたが、好機を活かせず再びタイブレークに。だがここでも先にチャンスを掴んだのはサカーリで、6-4でマッチポイントを迎えると最後はペグラのショットがネットにかかり、7-6(6)、7-6(4)で初戦を白星でスタートさせた。

グアダラハラ大会でのリベンジを果たしたサカーリは、「以前勝った選手よりも、負けた選手の方が気持ち的に楽だと思う。勝った方はプレッシャーもあるしね。ペグラも前回勝ったからといって簡単な試合になるとは思ってなかったはず」とコメント。またサカーリにとって、これが今季初めてトップ5の選手から挙げた勝利となる。

続いて、今大会初出場で第2シードのオンス・ジャバー(チュニジア)と、2年連続2度目の出場となる第7シードのアリーナ・サバレンカ(ベラルーシ)が通算4度目の対戦に。二人の初対戦のときはジャバーに軍配が上がったが、そこから2試合はサバレンカがストレートで連勝を収めていた。

第1セット最初のゲームからブレークに成功するジャバーに対し、サバレンカはこのセット、ダブルフォールト3回を含むアンフォーストエラー13回と精彩を欠き、ブレークチャンスすら作れない展開に。第9ゲームではジャバーが再びブレークチャンスをモノにしてセットを先取。第2セットでは、互いに3度ずつブレークし合いタイブレークに。ジャバーが先にミニブレークして5-3とリードするが、そこからサバレンカが4ポイント連取と追い上げてセットを取り返した。最終セット、サバレンカが序盤でブレークを許し、さらに第7ゲームでは2度ブレークチャンスを握られピンチを迎える。だがサバレンカはこれを防ぐと、続く第8ゲームをラブゲームでブレークし4-4と追いつく。そして第12ゲームで訪れたマッチポイントを確実に仕留めて、3-6、7-6(5)、7-5の逆転で勝利。

サバレンカが今季フルセットを戦ったのは27回目で、これはツアー最多となる。サバレンカは「ここにいる瞬間を楽しみたい。ベストを尽くし、シーズン最終週に何が起こるか見てみようと思うわ」と喜びを述べた。

ダブルスでは、今年のグランドスラムで「全仏オープン」以外の3大会を制しており前回覇者でもある第1シードのバーボラ・クレイチコバ(チェコ)/カテリーナ・シニアコバ(チェコ)ペアが、第8シードのデズレイ・クラブチェク(アメリカ)/デミ・シヒュース(オランダ)ペアを6-4、6-3で下した。

第6シードのヤン・ザオシャン(中国)/シュー・イーファン(中国)ペアは、第3シードのペグラ/ココ・ガウフ(アメリカ)ペアを6-4、4-6、[10-7]で破った。

大会2日目の対戦カードは、以下の通り。(※[]内の数字はシード表記)

<第1試合>
ベロニカ・クデルメトワ(ロシア)/エリース・メルテンス(ベルギー)[4] vs リューメラ・キッチュノック(ウクライナ)/エレナ・オスタペンコ(ラトビア)[5]
<第2試合>
イガ・シフィオンテク(ポーランド)[1] vs ダリア・カサキナ(ロシア)[8]
<第3試合>
ココ・ガウフ(アメリカ)[4] vs カロリーヌ・ガルシア(フランス)[6]
<第4試合>
ガブリエラ・ダブロウスキー(カナダ)/ジュリアナ・オルモス(メキシコ)[2] vs ベアトリス・アダッド マイア(ブラジル)/アンナ・ダニリナ(カザフスタン)[7]

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「WTAファイナルズ フォートワース」でのサカーリ
(Photo by Robert Prange/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. サカーリがペグラにリベンジを果たす!ジャバーは黒星発進[WTAファイナルズ]