ニュース News

サッカーW杯の開幕戦を避けるため、ATPファイナルズ決勝の開始時刻が変更に

2021年「Nitto ATPファイナルズ」でのズベレフ

来月20日より始まるサッカーの国際大会「FIFAワールドカップカタール2022」の開幕戦と試合時間が被るのを避けるため、シーズン最終戦「Nitto ATPファイナルズ」(イタリア・トリノ/11月13日~11月20日/室内ハードコート)のシングルスとダブルスの決勝開始時刻を2時間遅らせることをATP(男子プロテニス協会)が発表した。「Nitto ATPファイナルズ」公式サイトが伝えている。

元々「FIFAワールドカップカタール2022」の開幕戦は来月21日に設定されていたが、FIFA(国際サッカー連盟)が大会開催国のカタール対エクアドルの試合を1日前倒しの20日に変更。これにより「Nitto ATPファイナルズ」決勝が予定されていた日時と被ってしまったため、今回のスケジュール変更に至った。大会最終日は変わらず20日のままだが、ダブルス決勝は現地時間の16時、シングルス決勝は19時以降に開始予定となった。

今回のスケジュール変更に関して、ATPは「Nitto ATPファイナルズ」 公式サイトで以下のようにコメント。

「世界最大のスポーツイベントの1つである“FIFAワールドカップ”開幕戦との衝突を回避することで、“Nitto ATPファイナルズ”を可能な限り多くの世界中の視聴者に届けたいと思っております。決勝のスケジュールを変更するという決定は簡単に下されたものではなく、大会関係者との広範囲な協議や、会場に足を運んでくださるファンの皆様が混乱する可能性があることも考慮しました。最終的にこれが、大会と世界中の何百万人ものファンにとって正しい決定であると信じております」

現時点で「Nitto ATPファイナルズ」の出場権を得ているのは、シングルスでは、カルロス・アルカラス(スペイン)、ラファエル・ナダル(スペイン)、キャスパー・ルード(ノルウェー)、ステファノス・チチパス(ギリシャ)、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)の5人。

ダブルスでは、ヴェスレイ・クールホフ(オランダ)/ニール・スクプスキー(イギリス)ペア、ラジーブ・ラム(アメリカ)/ジョー・ソールズベリー(イギリス)ペア、マルセロ・アレバロ(エルサルバドル)/ジャン ジュリアン・ロジェ(オランダ)ペア、ニコラ・メクティッチ(クロアチア)/マテ・パビッチ(クロアチア)ペアの4組が出場を確定させている。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2021年「Nitto ATPファイナルズ」でのズベレフ
(Photo by Julian Finney/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. サッカーW杯の開幕戦を避けるため、ATPファイナルズ決勝の開始時刻が変更に