ニュース News

参加者募集中!フェデラー、11月に日本のイベント出席へ

2021年「ウィンブルドン」でのフェデラー

9月下旬にロンドンで行われた「レーバー・カップ」をもって現役を引退した元世界王者のロジャー・フェデラー(スイス)。彼が引退後初めて参加するイベントは日本で行われるものになるようだ。

フェデラーが2018年からグローバルブランドアンバサダーを務めているユニクロが、彼のこれまでの偉業を称えるイベント「UNIQLO LifeWear Day Tokyo 2022 with Roger Federer」を11月に東京・有明コロシアムで開催すると発表。このイベントを通して、社会の持続的な発展に貢献する次世代育成の取り組みを推進し、未来を担う子どもたちの夢を育み、より良い社会の実現を目指すという。

イベントには、フェデラーのほか、車いすテニスの元世界王者である国枝慎吾(日本/ユニクロ)も登場予定。両選手出席のトークセッションやテニスセッションのほか、フェデラーはジュニアテニスセッションにも参加する。また、フェデラーのセレモニーも行われるとのことだ。

現在、同イベント観戦、ジュニアセッション参加希望者への申し込み受付が行われている。前者は誰でも応募可能で、後者は小学校1年生から小学校4年生が対象となる。いずれも応募締切は10月26日(水)12:00。

イベントの詳細、応募先などは以下の通り。

<「UNIQLO LifeWear Day Tokyo 2022 with Roger Federer」概要>
【開催日時】11月19日(土)
【開催時間】13:00~16:30(10:00開場)※予定
【開催場所】有明コロシアム(東京都江東区有明2丁目2-22)
【参加者】ロジャー・フェデラー、国枝慎吾 ほか
【主なプログラム】
・オープニング
・グローバルブランドアンバサダートークセッション(フェデラー、国枝)
・ジュニアテニスセッション
・フェデラー選手 セレモニー
・スペシャルテニスセッション(フェデラー、国枝)
・フィナーレ

<イベント観覧者 応募方法>
【応募資格】どなたでも応募可能
【応募期間】2022年10月19日(水)14:00~10月26日(水)12:00
【応募先URL】https://entryinfo.jp/form/pub/uniqlo/lwdtokyo2022

<ジュニアテニスセッション参加者 応募方法>
【参加資格】小学校1年生〜4年生 ※保護者の方がご応募ください
【募集人数】50名(予定)※テニス経験の有無は不問
【応募期間】2022年10月19日(水)14:00~10月26日(水)12:00
【応募先URL】https://entryinfo.jp/form/pub/uniqlo/lwdtokyo2022_clinic

膝の怪我により41歳でラケットを置くことになったフェデラーは、当初出場するはずだった「ATP500 バーゼル」(スイス・バーゼル/10月24日~10月30日/室内ハードコート)でのセレモニーが予定されていたが、こちらはフェデラーの心の準備がまだできておらず延期されることに。そのため、スポーツウェブメディア Sportskeedaなどは今回の日本での催しが「フェデラーの引退後最初のイベント出席になる」と伝えている。

なお、当のフェデラーは今週、ドバイにあるテニスセンターを訪問。同センターの共同創設者兼CEOはフェデラーが「約束を守ってくれた」として、元世界王者が足を運んだことに感謝している。

フェデラーがロンドンでの引退から2ヶ月経たずに来日してくれる今回のイベント。彼が日本のファンの前でどんな姿を見せてくれるのか、今から楽しみだ。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2021年「ウィンブルドン」でのフェデラー
(Photo by AELTC/Jed Leicester - Pool/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 参加者募集中!フェデラー、11月に日本のイベント出席へ