ニュース News

17歳選手が初選出!BJK杯プレーオフの日本代表メンバーが明らかに

「ウィンブルドン」での石井

11月11日・12日に行われる女子の国別対抗戦「2022 ビリー・ジーン・キング・カップ by ゲインブリッジ プレーオフ」。その日本代表メンバーが発表された。

第5シードの日本はホームでウクライナと対戦する。両国は昨年の同ラウンドでも対戦し、その時はウクライナが勝利していた。

今回メンバーに選ばれたのは、世界ランキング120位の土居美咲(日本/ミキハウス)、世界111位の内島萌夏(日本/フリー)、ダブルス世界21位の柴原瑛菜(日本/橋本総業ホールディングス)、ダブルス世界23位の青山修子(日本/近藤乳業)、そして初選出となる17歳で世界887位の石井さやか(日本/HSS)の5人。石井を除いた4人それぞれの「ビリー・ジーン・キング・カップ」出場歴は、土居が22試合(11勝11敗)、内島が4試合(4勝0敗)、柴原は6試合(6勝0敗)、青山は22試合(18勝4敗)となる。石井は今季ITF大会やグランドスラムのジュニアに出場しており、「ウィンブルドン」のダブルスでベスト8に進出した。

対するウクライナの顔ぶれは、世界58位のマルタ・コスチュク、世界99位のデヤナ・イエストレムスカ、世界322位のカタリナ・ザワツカ、ダブルス世界10位のリューメラ・キッチュノック。イエストレムスカ以外の3人は前回対戦時にも選出されていた。その際にシングルスで2勝を挙げてウクライナの4-0勝利に貢献したエリナ・スビトリーナは、第一子を出産したばかりのため今回は代表入りしていない。

2023年大会のファイナルズ予選進出を懸けたこの対戦、日本は前回の雪辱を果たすことができるだろうか。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「ウィンブルドン」での石井
(Photo by Robert Prange/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 17歳選手が初選出!BJK杯プレーオフの日本代表メンバーが明らかに