ニュース News

テニス界にベビーラッシュ!ナダルに続きモンフィス&スビトリーナ、メドベージェフにも第一子誕生

2021年パリイベントでのモンフィスとスビトリーナ

テニス界を代表するビッグカップルであるガエル・モンフィス(フランス)とエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)夫妻、そしてダニール・メドベージェフ(ロシア)のもとにそれぞれ第一子が誕生した。ATP(男子プロテニス協会)など複数のメディアが伝えている。

昨年結婚したモンフィスとスビトリーナは今年5月、第一子となる女児が10月に生まれる予定だと発表。モンフィスが後ろからスビトリーナのお腹を両手で抱え、幸せそうな二人が優しく寄り添う写真をSNSに投稿し、「愛と幸せに満ちた心で、10月に女の赤ちゃんが生まれる予定であることをお知らせします」と添えていた。

そして今月15日、夫妻がSNSで子どもが生まれたこととその名前を明かしている。スビトリーナは自身とモンフィスがそれぞれ人差し指で赤ちゃんの手に触れている写真をアップし、「なんて素晴らしい夜なのかしら!!! 紳士淑女のみなさん、どうかスカイ・モンフィスを温かく迎えてください。決して忘れられない瞬間をともに過ごしてくれている夫には感謝してもしきれないわ」と綴っている。

一方のモンフィスも伴侶への賛辞を交えつつ、子どもの誕生を報告。「僕の人生で最も素晴らしい夜は、これまで目にしたことがないほど美しい贈りものが朝の6時頃に届くという形で幕を下ろした。エリナは強く勇敢だった…こんな特別な瞬間をもたらしてくれた妻と神にはいくら感謝しても足りないくらいだ。僕の可愛いお姫様であるスカイ、この世界へようこそ」

また、その少し前である14日には、世界ランキング4位のメドベージェフもパパとなった。メドベージェフは「可愛い娘、世界にようこそ」という言葉とともに、横を向いて寝ている女児の写真をSNSに投稿。メドベージェフと妻のダリアさんは2018年に結婚していた。すると、この投稿に3歳の息子がいる世界18位のカレン・ハチャノフ(ロシア)が反応。「パパクラブへようこそ」と、子を持つ親の仲間入りを果たした同胞を歓迎している。

今年のテニス界はベビーラッシュのようで、先週にはラファエル・ナダル(スペイン)に第一子となる男児が誕生。また7月には元世界女王のマリア・シャラポワ(ロシア)が息子を産んでママとなった。さらには二人の元世界女王、カロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)とアンジェリック・ケルバー(ドイツ)が妊娠中であることを明かしている。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2021年パリイベントでのモンフィスとスビトリーナ
(Photo by John Berry/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. テニス界にベビーラッシュ!ナダルに続きモンフィス&スビトリーナ、メドベージェフにも第一子誕生