ニュース News

女王の連勝記録を止めたクレイチコバが14位浮上!大坂は順位変わらず

2021年「全豪オープン」での大坂

WTA(女子テニス協会)は10日、最新の世界ランキングを公表。大坂なおみ(日本/フリー)は先週から順位に変動はなく44位に位置している。

「WTA500 オストラバ」(チェコ・オストラバ/10月3日~10月9日/ハードコート)の決勝では、ノーシードのバーボラ・クレイチコバ(チェコ)が第1シードのイガ・シフィオンテク(ポーランド)を3時間超えの熱戦の末に、5-7、7-6(4)、6-3で破った。前週の「WTA250 タリン」でシングルスでの今季初タイトルを手にしていたクレイチコバは、これで2週連続での優勝。クレイチコバは「私とイガは良いプレーをし、ファンに最高のショーを届けられたと思うわ。自分のパフォーマンスに本当に満足してる。母国でチャンピオンになれるのはいつだって素晴らしいこと。これはとても大きな勝利だわ。これまでの人生でプレーした試合の中でもトップに入るほどね」と振り返った。順位は9つ上がり14位に浮上。

シフィオンテクはそれまで10連勝中だった決勝で2019年以来の黒星を喫したものの、2位のオンス・ジャバー(チュニジア)と5,600ポイントの差をつけて1位の座を堅守。そして今回の大会で得た賞金は、精神的な問題を抱える子供たちを支援するポーランドの慈善団体に寄付することを発表した。

ベスト4にはエカテリーナ・アレクサンドロワ(ロシア)とエレナ・リバキナ(カザフスタン)が名を連ね、前者は1ランクアップで初のトップ20入り(20位)、後者は順位変わらず26位のまま。前回チャンピオンで第3シードのアネット・コンタベイト(エストニア)は初戦となった2回戦で、第2セット序盤に腰の負傷を理由に無念の棄権。順位は変わらず3位をキープしている。

「WTA250 モナスティル」(チュニジア・モナスティル/10月3日~10月9日/ハードコート)では、第5シードのエリース・メルテンス(ベルギー)が決勝で第3シードのアリゼ・コルネ(フランス)とのシード勢対決に6-2、6-0で圧勝して、2021年2月以来のシングルスタイトルを獲得した。キャリア通算7度目の優勝を果たしたメルテンスは、「大きな意味を持つわ。今年は厳しい一年だったから。(優勝という結果は)自信を与えてくれるし、これまでしてきた全てのことを後押ししてくれるの。信じることを止めてはいけないわね」とコメント。順位は6アップして36位に。

準優勝のコルネは、5つ順位を伸ばして32位に位置している。準決勝まで駒を進めたのは第2シードのベロニカ・クデルメトワ(ロシア)とクレア・リュー(アメリカ)で、前者は12位をキープ、後者は9つ順位を上げて64位としキャリアハイを更新した。

日本人では、内島萌夏(日本/フリー)が予選から参加すると本戦ベスト8まで勝ち進んだ。2回戦では第4シードのペトラ・マルティッチ(クロアチア)に7-5、7-6(5)で競り勝っており、最後はチャンピオンとなるメルテンスに敗れたものの、順位を124位からキャリアハイ更新となる113位まで上昇させている。

ダブルスでは、加藤未唯(日本/ザイマックス)がAngela Kulikov(アメリカ)とペアを組み第2シードとして出場。決勝まで駒を進めるも、最後は第1シードのクリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)/カテリーナ・シニアコバ(チェコ)ペアに2-6、0-6で敗れた。加藤は2ランクアップの53位、Kulikovは77位から62位へ浮上しキャリアハイを更新。優勝したシニアコバは世界1位をキープ。ペアを組んだムラデノビッチは19位から12位まで順位を伸ばした。その影響で柴原瑛菜(日本/橋本総業ホールディングス)と青山修子(日本/近藤乳業)の順位はそれぞれ1つ下がり、柴原が13位、青山は18位となった。

そのほかの日本人では、「WTA250 クルージュナポカ」(ルーマニア・クルージュナポカ/10月10日~10月16日/ハードコート)の予選1回戦で敗れた土居美咲(日本/ミキハウス)は、先週からポイントに変動はないものの順位は1つ上がり109位に。アメリカのITF大会に出場し準々決勝で敗れた日比野菜緒(日本/ブラス)は、1ランクダウンで141位としている。

◇   ◇   ◇

【10月10日付最新WTAランキング】
順位(前週) 名前(国籍) ポイント

1. ← (1) イガ・シフィオンテク(ポーランド) 10,485
2. ← (2) オンス・ジャバー(チュニジア) 4,885
3. ← (3) アネット・コンタベイト(エストニア) 4,010
4. ← (4) パウラ・バドーサ(スペイン) 3,934
5. ← (5) アリーナ・サバレンカ(ベラルーシ) 3,470
6. ← (6) ジェシカ・ペグラ(アメリカ) 3,447
7. ← (7) マリア・サカーリ(ギリシャ) 3,355
8. ← (8) ココ・ガウフ(アメリカ) 3,047
9. ← (9) シモナ・ハレプ(ルーマニア) 3,025
10. ← (10) カロリーヌ・ガルシア(フランス) 2,930
11. ← (11) ダリア・カサキナ(ロシア) 2,895
12. ← (12) ベロニカ・クデルメトワ(ロシア) 2,571
13. ← (13) ガルビネ・ムグルッサ(スペイン) 2,406
14. ↑ (23) バーボラ・クレイチコバ(チェコ) 2,371
15. ↓ (14) ベリンダ・ベンチッチ(スイス) 2,305
16. ↓ (15) ベアトリス・アダッド マイア(ブラジル) 2,295
17. ↓ (16) エレナ・オスタペンコ(ラトビア) 2,271
18. ↓ (17) マディソン・キーズ(アメリカ) 2,248
19. ↓ (18) ダニエル・コリンズ(アメリカ) 2,177
20. ↑ (21) エカテリーナ・アレクサンドロワ(ロシア) 2,105
------------------------

26. ← (26) エレナ・リバキナ(カザフスタン) 1,810

32. ↑ (37) アリゼ・コルネ(フランス) 1,500

36. ↑ (42) エリース・メルテンス(ベルギー) 1,425

44. ← (44) 大坂なおみ(日本/フリー) 1,122

64. ↑ (73) クレア・リュー(アメリカ) 898

109. ↑ (110) 土居美咲(日本/ミキハウス) 586

113. ↑ (124) 内島萌夏(日本/フリー) 569

141. ↓ (140) 日比野菜緒(日本/ブラス) 442

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2021年「全豪オープン」での大坂
(Photo by Quinn Rooney/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 女王の連勝記録を止めたクレイチコバが14位浮上!大坂は順位変わらず