ニュース News

元世界36位ポドロスカが同性の恋人の存在を明らかに。レジェンドも祝福の言葉を贈る

2021年「WTA500 ドバイ」の記者会見でのポドロスカ

7月半ばにロシア女子選手のナンバー1であるダリア・カサキナ(ロシア)が同性の恋人がいることを明かし話題となったが、このほど元世界ランキング36位のナディア・ポドロスカ(アルゼンチン)も同じ女子テニス選手である世界816位のGuillermina Naya(アルゼンチン)と交際していることを公表した。スポーツウェブメディアSportskeedaなど複数のメディアが報じている。

25歳のポドロスカは恋人であるNayaが9月27日に26歳の誕生日を迎えた際に、Instagramのストーリーに2人の写真を投稿。「今日は離れてのお祝いになるけど、毎日あなたが側にいるように感じているわ」との言葉を添えた。

ポドロスカは昨年の「全米オープン」後、複数の怪我を治療するために10ヶ月間ツアーを離脱。不安と戦っていた時期に両親とNayaがサポートし、乗り越えるのを助けてくれたと最近のインタビューで語った。

「昨年の9月から12月までは両親と一緒にアルゼンチンにいたの。家にいることで得られる愛情や前向きなエネルギーはとても助けになったわ。それからスペインに行って、復帰までそんなに時間はかからないと思ってた。でももっと長くなると分かったとき、母は私に会いに来てくれた。その後、私の恋人も会いに来たの。それから交際が始まった」

ポドロスカに対し、テニスで数々の功績を残したレジェンド選手であり同性愛者と公表もしているビリー・ジーン・キング(アメリカ)もTwitterでコメントした。「WTA選手であるナディアの発表に祝福を贈るわ。誠実に生きるには勇気が必要だけど、それには常に価値があるの」。

これにポドロスカは感謝を述べ、女子スポーツ、男女平等、スポーツ界におけるLGBTQの人々の権利への貢献をしてきたキングに敬意を示した。「ありがとう、BJK。私たちを代表して活動してきた全てのことを尊敬している。あなたは平等のために戦った真のロールモデルだわ」とTwitterで返答している。

現在は世界208位に位置しているポドロスカは、先月出場した「WTA250 チェンナイ」でベスト4入り。再びツアーで戦える喜びを語ったポドロスカは、将来の目標を次のように明かした。「世界1位になって、グランドスラムのタイトルを獲りたい。そして大きな夢の一つは、アルゼンチンの女子テニス界が多くの選手を輩出し、たくさんの大会を開催すること。南米の選手は不利な立場にあると思う。その地域で暮らすことはとても複雑。それが、私が今ヨーロッパに住んでいる理由なの。そんな状況を変える手助けができれば夢のようね」

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2021年「WTA500 ドバイ」の記者会見でのポドロスカ
(Photo by Robert Prange/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 元世界36位ポドロスカが同性の恋人の存在を明らかに。レジェンドも祝福の言葉を贈る