ニュース News

シフィオンテク抗議の効果は?ビリー・ジーン・キング・カップ・ファイナルズの日程が発表に

「全豪オープン」でのシフィオンテク

先月29日に女子テニス国別対抗戦の最終ラウンド、「ビリー・ジーン・キング・カップ・ファイナルズ」(イギリス・グラスゴー/11月8日~11月13日/室内ハードコート)の日程が発表された。大会公式ウェブサイトが報じている。

12ヶ国が3ヶ国ずつ4組に分かれて戦うグループステージでは、初日である11月8日に2試合、9日と10日に4試合ずつ、11日に2試合が行われる。その日程が発表される直前、世界女王のイガ・シフィオンテク(ポーランド)が、自分をはじめとした複数の選手たちが出場予定の2大会、「WTAファイナルズ フォートワース」(アメリカ・フォートワース/10月31日~11月7日/ハードコート)と「ビリー・ジーン・キング・カップ・ファイナルズ」の日程が非常にタイトであることに苦言を呈していた。それが多少は考慮されたようで、ポーランドは8日には試合がなく、9日の夕方にグループステージ第1戦(対アメリカ)、10日の夕方に第2戦(対チェコ)に臨むことになっている。

11日にグループステージの全試合が終わると、12日に準決勝、13日に決勝が開催される予定だ。すべての対戦は、シングルス2試合、ダブルス1試合で構成される。

シフィオンテク自身は結局、「ビリー・ジーン・キング・カップ・ファイナルズ」の日程が発表された数日後に、同大会への出場を辞退する意向を示した。両大会の運営側であるITF(国際テニス連盟)とWTA(女子テニス協会)はもっと協力できたのではないかとシフィオンテクから批判される中、ITFのデビッド・ハガディ会長は以下のように述べている。

「ITFは、シフィオンテクが参加できないことを残念に思う。また、シーズン終盤に行われるこれら2つの大きな大会の日程が、双方に出場する選手たちにとって困難であることも認める。我々は適切な日程が組めるよう、WTAとともに取り組んできた。“ビリー・ジーン・キング・カップ・ファイナルズ”がグラスゴーで行われることは6月には決まっていたが、“WTAファイナルズ”がテキサスのフォートワースで開催されることが確定したのは“全米オープン”期間中で、それにより可能な日程が限られてしまったんだ」

残念ながら今年の2大会のスケジュールが今後調整されることはないようだが、ハガディ会長は「2023年には、これら2大会がより良い形で行われるようWTAと協力し合うことを約束する」と、来年は改善する意向を示している。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「全豪オープン」でのシフィオンテク
(Photo by Daniel Pockett/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. シフィオンテク抗議の効果は?ビリー・ジーン・キング・カップ・ファイナルズの日程が発表に