ニュース News

決勝でティアフォーとフリッツが同胞対決!ダブルスは第3シードとノーシードの戦いに[楽天ジャパンオープン]

「楽天ジャパンオープン」でのティアフォー

3年ぶりに開催されている「楽天ジャパンオープン」(日本・東京/10月3日~10月9日/ハードコート)。いよいよ最終日には、シングルスとダブルスの決勝が行われる。シングルスは第3シードのテイラー・フリッツ(アメリカ)と第4シードのフランシス・ティアフォー(アメリカ)の、アメリカ勢同士の対決となった。

世界ランキング11位、24歳のフリッツは先週「ATP250 ソウル」に出場予定だったが、ソウル入りした後に新型コロナウイルス陽性が判明。1週間完全隔離となり、試合どころか練習もできない状態で水曜日に日本に到着、その日の夜に初戦を迎えた。そして1回戦で世界109位のジェームズ・ダックワース(オーストラリア)に、2回戦で世界253位の守屋宏紀(日本/安藤証券)にいずれもフルセットまで苦しめられたが、準々決勝では対戦予定だったニック・キリオス(オーストラリア)が左膝の怪我のため試合前に棄権し、不戦勝。準決勝では第7シードのデニス・シャポバロフ(カナダ)とのフルセット熱戦を6-3、6-7(5)、6-3で制した。この勝利によりフリッツはキャリアハイである現在の世界11位を更新し、初のトップ10入りを果たす見込みだ。

対する世界19位、24歳のティアフォーは、世界314位の内山靖崇(日本/積水化学工業)、世界80位のベルナベ・サパタ ミラージェス(スペイン)、世界33位のミオミル・キツマノビッチ(セルビア)をストレートで下してベスト4に進出。準決勝では世界120位のクォン・スンウ(韓国)に6-2、0-6、6-4で勝利した。「全米オープン」でラファエル・ナダル(スペイン)を破り準決勝進出を果たして一躍注目を浴びたティアフォーも、現在のキャリアハイランキングを更新する見込みだ。またフリッツは今季すでに2大会でタイトルを獲得しているが、ティアフォーが勝てば今季初優勝となる。二人の対戦成績はフリッツの4勝1敗となっている。シングルス決勝は有明コロシアムの第2試合、午後4時30分以降に開始予定だ。

午後2時に開始予定の第1試合では、ダブルスの決勝で第3シードのラファエル・マトス(ブラジル)/ダビド・ベガ エルナンデス(スペイン)ペアが、ノーシードのマッケンジー・マクドナルド(アメリカ)/マルセロ・メロ(ブラジル)ペアと戦う。マトスとベガ エルナンデスのペアは、シーズン末の最終戦への出場権を争うレースで現在14位につけている。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「楽天ジャパンオープン」でのティアフォー
(Photo by WOWOWテニスワールド)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 決勝でティアフォーとフリッツが同胞対決!ダブルスは第3シードとノーシードの戦いに[楽天ジャパンオープン]