ニュース News

21歳の内島萌夏が元世界14位マルティッチに勝利、初のベスト8進出![WTA250 モナスティル]

「ウィンブルドン」予選での内島

世界ランキング124位の21歳、内島萌夏(日本/フリー)が「WTA250 モナスティル」(チュニジア・モナスティル/10月3日~10月9日/ハードコート)で予選を突破すると、ツアー本戦初勝利に続いて初めてのベスト8進出を決めた。WTA(女子テニス協会)公式ウェブサイトなどが報じている。

予選の第3シードだった内島は1回戦が免除となり、予選2回戦で世界187位のNigina Abduraimova(ウズベキスタン)に6-2、6-2で快勝して本戦に進出。1回戦で同い年の世界123位カミラ・ラヒモワ(ロシア)を6-3、6-3で倒して嬉しいツアー初勝利を挙げた。

そして2回戦では第4シード、元世界14位のペトラ・マルティッチ(クロアチア)と対戦。現在世界41位、31歳のマルティッチは明らかに格上と言っていい相手だが、内島は怯むことなく伸びのあるストロークと軽快なフットワークを駆使して、7-5、7-6(5)でストレート勝利。ツアー初勝利を挙げた大会で、初めてのベスト8進出を決めてみせた。

ITF(国際テニス連盟)の大会で通算7タイトルを獲得している内島にとって、実はこの大会開催地のモナスティルは相性の良い場所らしく、2021年にここで開催された2大会で連続優勝を遂げている。

準々決勝は世界42位、キャリアハイでは12位を達成している26歳のエリース・メルテンス(ベルギー)との初対戦となる。もちろん簡単な相手ではないが、内島がどこまで力を発揮できるか見守ろう。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「ウィンブルドン」予選での内島
(Photo by David Horton - CameraSport via Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 21歳の内島萌夏が元世界14位マルティッチに勝利、初のベスト8進出![WTA250 モナスティル]