ニュース News

チチパス、「いじめっ子」キリオスに再戦を呼びかけ

「ウィンブルドン」での対戦後、握手するチチパスとキリオス

世界ランキング6位のステファノス・チチパス(ギリシャ)が、「ウィンブルドン」での対戦後に「いじめっ子」と呼んだ世界20位のニック・キリオス(オーストラリア)に再戦を呼びかけた。スポーツウェブメディア Sportskeedaなど複数のメディアが報じている。

過去5回の対戦でチチパスがキリオスに勝ったのは2021年の「レーバー・カップ」での試合だけで、今シーズンは「ATP500 ハレ」の2回戦と「ウィンブルドン」の3回戦で立て続けに逆転負けを喫している。特に「ウィンブルドン」ではチチパスが怒り任せに観客席の方へとボールを打ったり、その行為でチチパスが失格にならなかったことを不満に思ったキリオスが主審に暴言を吐いたりと、二人ともコードバイオレーションと罰金を科される荒れた試合となった。

チチパスはその試合後の記者会見でキリオスについて、「常に対戦相手をいじめる、それが彼のやり方さ。きっと学校でもいじめっ子だったんだろうね。僕はいじめっ子や他人を貶める人間は嫌いだ」と述べ、キリオスが試合中にひとりごとを言ったり主審やチームに話しかけたりするのは相手のペースを乱すためだと主張。チチパスの後に記者会見を行ったキリオスは「彼の方こそ俺にボールをぶつけてきた」「彼がヤワなだけだろ」などと発言して反撃している。また、キリオスの兄もチチパスのコメントについて「試合中のトラッシュトークがいじめだなんて笑えるな」とTwitterに綴っていた。

そんな騒動からおよそ3ヶ月後、チチパスは自身がギリシャで休暇を楽しむ動画をTennis Channel Internationalの公式Twitterに提供し、その中でキリオスに再戦を呼びかけた。チチパスは「ニック・キリオス、ここで僕との再戦にチャレンジする気はないか。ミスター・キリオス、ぜひコスタ ナバリノ(ギリシャのリゾート地)に来てほしい。リベンジマッチをしよう。ただし、今回はおしゃべり禁止だ」とカメラに向かって話している。

すぐさま反応したキリオスはInstagramのストーリーにチチパスの動画を引用し、「受けて立つぜ。リベンジマッチをやってやろうじゃないか。どこでいつ?いくらもらえるんだ?」と、ドルマークが描かれたお金の袋の絵文字を添えて返答している。

最近は仲の悪さが目立つチチパスとキリオスだが、2019年にはペアを組んで「ATP500 ワシントンD.C.」と「ATP1000 シンシナティ」のダブルスに出場したこともある。近いうちに本当にプライベートでの再戦が実現するのか、あるいはその前に大会で再び火花を散らすことになるのか、いずれにしても二人の対戦は注目されることだろう。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「ウィンブルドン」での対戦後、握手するチチパスとキリオス
(Photo by Simon Stacpoole/Offside/Offside via Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. チチパス、「いじめっ子」キリオスに再戦を呼びかけ