ニュース News

錦織がラスベガスのチャレンジャー大会とワイキキのエキシビション大会に出場へ

2021年「全仏オープン」での錦織

ツアーへの復帰が一日千秋の思いで待たれる元世界ランキング4位の錦織圭(日本/ユニクロ)。このほど、今月下旬にラスベガスで行われるチャレンジャー大会と、12月にハワイのワイキキで開催されるエキシビション大会への出場が発表された。

「ラスベガス・チャレンジャー」(アメリカ・ラスベガス/10月24日~10月30日/ハードコート)は、テニスレジェンドであるアンドレ・アガシ(アメリカ)の財団が協賛して、ネバダ大学ラスベガス校のキャンパスで開催される。錦織はこの大会にワイルドカード(主催者推薦枠)で出場することとなった。大会公式Instagramは、次のように錦織のエントリーを発表している。

「元世界4位の錦織圭が本大会にワイルドカードで出場へ!2014年“全米オープン”準優勝の錦織は、これまでにATPツアーで12回優勝、オリンピックでは銅メダルを獲得。彼はビッグ4、すなわちロジャー・フェデラー(スイス)、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)、アンディ・マレー(イギリス)、ラファエル・ナダル(スペイン)の4人すべてに勝ったことがある数少ない選手の一人でもあります」

また、以前は「ハワイオープン」の名で知られていた「ワイキキカップ」にも出場が発表された。こちらは12月16日から18日まで、ハワイのワイキキで開催される。同大会はパンデミックのため過去2年開催が見送られていた。

錦織のほかには世界78位のマッケンジー・マクドナルド(アメリカ)や、女子世界73位の22歳クレア・リュー(アメリカ)、元世界9位のココ・バンダウェイ(アメリカ)らの出場が予定されている。

なかなか復帰が思い通りに進んでいない様子の錦織だが、現在のところ出場予定は以下のようになっている。

10月24日~10月30日 ラスベガス・チャレンジャー(アメリカ)
11月7日~11月13日 カルガリー・チャレンジャー(カナダ)
11月14~11月20日 ドラモンドビル・チャレンジャー(カナダ)
12月16日~12月18日 ワイキキカップ(アメリカ)

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2021年「全仏オープン」での錦織
(Photo by Stephane Cardinale - Corbis/Corbis via Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 錦織がラスベガスのチャレンジャー大会とワイキキのエキシビション大会に出場へ