ニュース News

スイスの26歳ヒュスラーが初優勝「フェデラーを見習いたい」

「ATP250 ソフィア」(ブルガリア・ソフィア/9月26日~10月2日/室内ハードコート)で初のツアータイトルを獲得した26歳のマーク アンドレア・ヒュスラー(スイス)について、ATP(男子プロテニス協会)公式ウェブサイトが紹介している。

世界ランキング95位で「ATP250 ソフィア」に出場したヒュスラーは、第2シードのパブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)や第4シードのロレンツォ・ムゼッティ(イタリア)を破って決勝へと勝ち上がり、最後は第5シードのオルガ・ルーネ(デンマーク)に6-4、7-6(8)のストレート勝利を収めてタイトルを獲得した。オンコートインタビューでヒュスラーは「素晴らしい試合をすることができた。今は言葉もないくらいすごく驚いている。とにかく集中力を切らさず、冷静さを保つようにした。今週は僕にとっておとぎ話のようで、何試合か勝てればいい方だと思っていたところ、トロフィーを手にしている」と喜びを語っていた。

ロジャー・フェデラーが2019年の「ATP500 バーゼル」で優勝して以来、スイス人選手として初めてツアータイトルを獲得したヒュスラー。現在トップ100に位置する唯一のスイス人である彼が、ATPのインタビューで自身について語った。

Q.次のランキング更新で世界64位に浮上しますが、今のパフォーマンスにはどれくらい満足していますか?
「すごく満足しているよ。今年はとても成長できたと思っている。シーズンが始まった頃は世界180位くらいだった。そこからたくさんポイントを稼いで、今回最も大きなステップを踏むことができた。今シーズンはすべてのサーフェスで自分のゲームを展開することができたことに満足している。クレーコートでもハードコートでもグラスコートでも、いい経験ができた。どこでプレーするかによって自分のプレーをもっと変えられるようになりたい。将来に向けて、とてもポジティブなことだと思っているよ」

Q.選手としてのあなたとコート外のあなたはどんなタイプですか?
「どっちの僕も比較的穏やかで、大きな声を出すタイプではないね。コート上では基本的にとても落ち着いていて、少なくともそう見せようとしている。選手としてはかなりアグレッシブなタイプだから、僕を枠にはめるのは難しいことだと思うよ。予測不能な選手を目指していて、自分のプレーで相手を驚かせたいと思っている」

「ショットの速さには自信があるから、難しい状況でも球を加速させることができる。それからビッグサーブも武器だと思う。いいところに打てればサーブ&ボレーがしやすくなって、相手のリターンを返した時にポイントを取ることができれば、相手がもう一度ボールを打つチャンスを奪うことができる。ラリーを続けて勝負を仕掛けることもできるけど、1ポイントを取るのに長いラリーを続けるようなタイプじゃないね」

「人としての僕はとても気さくで、典型的なスイス人だね。時間を守るし、ロジャーを見習いたいと思っている。ロールモデルが誰かと聞かれたら、彼こそ僕が目指している選手だよ」

Q.フェデラーは長年にわたってあなたにどれほどの影響を与えてきましたか?
「彼はテニスでたくさんのことを成し遂げてきたから、それを見習うのはかなり難しい。半分くらいはどこでプレーしていたかもわからずに見ていたけど、とにかく彼は簡単に勝っていたような印象だった。彼のような活躍が当たり前だと思っているスイス人もいると思う。でも、今回僕が優勝したことでそういう意識を変えられるかもしれない。少しでもテニスを知っている人であれば、トップ100に入るのが簡単ではないことはわかってくれるはずだ。どんどんランキングを上げている若手のスイス選手もいるし、僕が成し遂げたことを見てくれればモチベーションになるはずだ」

Q.プロのテニス選手でなければどんな仕事に就いていましたか?
「パイロットなんかクールだね。テニスを選んだ時はかなり若かったけど、今なら興味を惹かれることはたくさんあるよ。一つに絞るのは難しいね。テニスのキャリアを終えた後は建築に関わりたいと思っていた時期があった。音楽も好きだけど、仕事にするほどうまくないからそれはないだろうな」

Q.テニス以外で一番興味のあることは?
「旅行すること。それまで訪れたことのない場所に行ったり、いろいろな人と知り合ったり、とにかく何があるかわからないからその瞬間を楽しむようにしている。その日がツアー最後だと思って、全力で毎日を楽しもうと思っているよ」

「ほかにはペットや動物が大好きなんだ。いつでも野良猫に餌をあげられるように、いつもテニスバッグにキャットフードを入れているくらいにね。“デビスカップ”ではチームメイトに見つかってからかわれたよ」

Q.今回の優勝はキャリアの中で大きな節目となりますが、どのようにお祝いしますか?
「今はみんな忙しいから、帰国して時間ができた時にチーム全員と、僕にとって大切な人たちと集まろうと思っている。ガールフレンドや両親は仕事があってバタバタしているけど、そのうちみんなでお祝いしたいね。その一方で、どんな結果であってもその瞬間を楽しむべきだと思っている。決勝で勝っても負けても次の大会が待っているからね」

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「ATP250 ウィンストンセーラム」でのヒュスラー
(Photo by David Jensen/Icon Sportswire via Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. スイスの26歳ヒュスラーが初優勝「フェデラーを見習いたい」