ニュース News

前週優勝の西岡がシングルスと、内田と組んだダブルスの初戦に挑む![楽天ジャパンオープン]

「ATP1000 マイアミ」での西岡

3日に開幕した「楽天ジャパンオープン」(日本・東京/10月3日~10月9日/ハードコート)。3日目には、前週「ATP250 ソウル」で優勝したばかりの西岡良仁(日本/ミキハウス)が、シングルスとダブルスの初戦にダブルヘッダーで臨む。ATP(男子プロテニス協会)公式ウェブサイトなどが報じている。

西岡はまずセンターコートである有明コロシアムの第2試合で、シングルス初戦を戦う。今週キャリアハイの世界ランキング41位となった27歳の西岡の対戦相手は、世界33位、23歳のミオミル・キツマノビッチ(セルビア)。西岡は8月初旬の「ATP500 ワシントン」で世界21位だったアレックス・デミノー(オーストラリア)や世界8位だったアンドレイ・ルブレフ(ロシア)を撃破して準優勝。先週のソウル大会では世界2位だったキャスパー・ルード(ノルウェー)や世界24位だったデニス・シャポバロフ(カナダ)を下して、4年ぶり2度目のタイトルを獲得した。ソウルでの疲れから回復して、あの活躍を日本のファンの前で再現してほしい。

対するキツマノビッチは今季ここまで32勝22敗と良い戦績できているが、8月の「ATP1000 モントリオール」以降は3勝6敗。といっても世界12位のヤニク・シナー(イタリア)や世界13位のフェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)、世界21位のロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)などの難敵との対戦で敗れたのだが、ソウル大会では世界222位だったAleksandar Kovacevic(アメリカ)に初戦でストレート負けを喫している。西岡との対戦成績はツアー大会本戦・予選を合わせると西岡の2勝1敗、直近では2020年「ATP1000 ローマ」で、西岡がストレートで勝利している。

さらに西岡は、有明テニスの森公園コートの第3試合で、内田海智(日本/富士薬品)と組んでダブルス初戦に臨む。西岡と内田は今季一度アメリカのチャレンジャー大会でダブルスに出場しているが、初戦敗退。対戦相手である第1シードのニック・キリオス(オーストラリア)/タナシ・コキナキス(オーストラリア)ペアは、今年の「全豪オープン」と「ATP250 アトランタ」で優勝。最終戦出場権レースで7位につけている強豪ペアだ。

そのほか、センターコートでは午前11時開始の第1試合で、初戦で内田に勝利した世界78位のマッケンジー・マクドナルド(アメリカ)が、第6シードのデミノーを破った世界120位のクォン・スンウ(韓国)との2回戦に臨む。西岡のシングルス戦に続く第3試合では、第7シードのシャポバロフが世界112位のスティーブ・ジョンソン(アメリカ)と1回戦を戦う。

午後6時以降に行われる第4試合では、第3シードのテイラー・フリッツ(アメリカ)が世界109位のジェームズ・ダックワース(オーストラリア)との初戦を迎える。最後の第5試合では、第1シードのルードを下したジャウメ・ムナール(スペイン)が、世界68位のペドロ・マルチネス(スペイン)との2回戦に挑む。

有明テニスの森公園コートにはすべてダブルスの試合が組まれており、西岡/内田ペアの試合のほかには、シングルスでも勝ち進んでいる21歳のブランドン・ナカシマ(アメリカ)や、第2シードのマシュー・エブデン(オーストラリア)/マックス・パーセル(オーストラリア)ペア、デミノー/フランシス・ティアフォー(アメリカ)ペア、第3シードのラファエル・マトス(ブラジル)/ダビド・ベガ エルナンデス(スペイン)ペアなどが登場する。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「ATP1000 マイアミ」での西岡
(Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 前週優勝の西岡がシングルスと、内田と組んだダブルスの初戦に挑む![楽天ジャパンオープン]