ニュース News

クレイチコバがシーズン初優勝で23位に浮上!大坂は2ランクアップ

「WTA1000 マイアミ」での大坂

WTA(女子テニス協会)は3日、最新の世界ランキングを公表。大坂なおみ(日本/フリー)は先週から順位を2つ上げて44位に位置している。

「WTA250 タリン」(エストニア・タリン/9月26日~10月2日/ハードコート)決勝では、第7シードのバーボラ・クレイチコバ(チェコ)が第1シードのアネット・コンタベイト(エストニア)を6-2、6-3で破り、シングルスでの今季初優勝を果たした。昨年7月の「WTA250 プラハ」以来にタイトルを獲得したクレイチコバは、「決勝で最高のパフォーマンスを発揮できたことを誇りに思う。アネットは速いプレーで最初のポイントからプレッシャーをかけてくると思ってた。だから私は自分のプレーに専念して、プレッシャーを受けないようにしたの」と試合を振り返る。順位は27位から23位へと浮上。

準優勝のコンタベイトは1ランクアップで2週間ぶりにトップ3へと返り咲き(3位)。ベスト4入りとなった第2シードのベリンダ・ベンチッチ(スイス)とノーシードのカイア・カネピ(エストニア)は両者ともに順位の変動はなく、前者は14位、後者は32位をキープしている。

日本人では、加藤未唯(日本/ザイマックス)がワン・シンユー(中国)とペアを組み第4シードとしてダブルスに出場。結果は準決勝で敗退となり、加藤は順位を1つ下げて55位に位置している。

「WTA250 パルマ」(イタリア・パルマ/9月26日~10月1日/クレーコート)では、ノーシードの26歳マヤル・シェリフ(エジプト)がエジプト人として初めてWTAツアーで優勝。決勝では第1シードのマリア・サカーリ(ギリシャ)を7-5、6-3で下す金星を挙げた。この快挙についてシェリフは、「私の国にとって大きなこと。故郷の人々や家族にとっても大きな意味があるし、ここ数週間の自分のハードワークやメンタル面での葛藤も報われたわ。今はただ幸せ。こうなることは予想もしていなかった」と語っている。順位は25アップで49位となり、7月に記録したキャリアハイの44位に近づいている。

一方のサカーリにとってはこれが今季3度目の決勝進出だったが、いずれも準優勝に終わっている。順位は先週と変わらず7位のまま。9月の「WTA250 ポルトロシュ」に続いて今大会でも準決勝まで勝ち進んだ第6シードのアナ・ボグダン(ルーマニア)は、53位から46位へと順位を伸ばしてキャリアハイを更新。今シーズンWTAツアーで初めて準決勝進出を果たしたノーシードのダンカ・コビニッチ(モンテネグロ)は、12ランクアップの66位。

前回チャンピオンのココ・ガウフ(アメリカ)は、「全米オープン」以降大会に出場していないためタイトル防衛とはならず。順位は8位に位置している。

そのほか前週トップ200の日本人で大会に出場しなかったのは、土居美咲(日本/ミキハウス)、内島萌夏(日本/フリー)、本玉真唯(日本/島津製作所)の3人。土居は4つ順位を下げて110位、内島は1アップの124位でキャリアハイを更新。昨年の「WTA500 シカゴ」で準々決勝まで進出した際に得たポイントを失った本玉は、183位から261位へと順位を落とした。アメリカのITF大会に出場し、ベスト8入りした日比野菜緒(日本/ブラス)は6ランクアップの140位。

ダブルスでは、青山修子(日本/近藤乳業)のポイントと順位(17位)に変動はなかった。柴原瑛菜(日本/橋本総業ホールディングス)もポイントには変動がなかったが、デミ・シヒュース(オランダ)が順位を1つ下げた影響で、柴原の順位は1つ上がり12位となった。

◇   ◇   ◇

【10月3日付最新WTAランキング】
順位(前週) 名前(国籍) ポイント

1. ← (1) イガ・シフィオンテク(ポーランド) 10,180
2. ← (2) オンス・ジャバー(チュニジア) 4,885
3. ↑ (4) アネット・コンタベイト(エストニア) 4,010
4. ↓ (3) パウラ・バドーサ(スペイン) 3,934
5. ↑ (6) アリーナ・サバレンカ(ベラルーシ) 3,470
6. ↓ (5) ジェシカ・ペグラ(アメリカ) 3,447
7. ← (7) マリア・サカーリ(ギリシャ) 3,355
8. ← (8) ココ・ガウフ(アメリカ) 3,047
9. ← (9) シモナ・ハレプ(ルーマニア) 3,025
10. ← (10) カロリーヌ・ガルシア(フランス) 2,930
11. ← (11) ダリア・カサキナ(ロシア) 2,895
12. ↑ (13) ベロニカ・クデルメトワ(ロシア) 2,561
13. ↓ (12) ガルビネ・ムグルッサ(スペイン) 2,406
14. ← (14) ベリンダ・ベンチッチ(スイス) 2,305
15. ← (15) ベアトリス・アダッド マイア(ブラジル) 2,295
16. ↑ (17) エレナ・オスタペンコ(ラトビア) 2,271
17. ↑ (18) マディソン・キーズ(アメリカ) 2,248
18. ↓ (16) ダニエル・コリンズ(アメリカ) 2,177
19. ← (19) カロリーナ・プリスコバ(チェコ) 2,061
20. ← (20) ペトラ・クビトバ(チェコ) 2,003
------------------------

23. ↑ (27) バーボラ・クレイチコバ(チェコ) 1,906

32. ← (32) カイア・カネピ(エストニア) 1,478

44. ↑ (46) 大坂なおみ(日本/フリー) 1,122

46. ↑ (53) アナ・ボグダン(ルーマニア) 1,077

49. ↑ (74) マヤル・シェリフ(エジプト) 1,040

66. ↑ (78) ダンカ・コビニッチ(モンテネグロ) 853

110. ↓ (106) 土居美咲(日本/ミキハウス) 586

124. ↑ (125) 内島萌夏(日本/フリー) 499

140. ↑ (146) 日比野菜緒(日本/ブラス) 429

261. ↓ (183) 本玉真唯(日本/島津製作所) 237

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「WTA1000 マイアミ」での大坂
(Photo by Mark Brown/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. クレイチコバがシーズン初優勝で23位に浮上!大坂は2ランクアップ