ニュース News

西岡がシーズン2度目の決勝進出![ATP250 ソウル]

「全米オープン」での西岡

現地1日、「ATP250 ソウル」(韓国・ソウル/9月26日~10月2日/ハードコート)のシングルス準決勝で、世界ランキング56位の西岡良仁(日本/ミキハウス)がラッキールーザーで出場する世界222位のAleksandar Kovacevic(アメリカ)と対戦。西岡が6-3、4-6、6-3で勝利し、ツアーではシーズン2度目の決勝進出を決めている。ATP(男子プロテニス協会)公式ウェブサイトが伝えた。

西岡は第1セットの第3ゲームで訪れた機会は逃したものの、第5ゲームのブレークポイントをモノにして3-2。その差を保ち、第1セットを6-3で取る。続く第2セット、西岡はファーストサーブの確率(90%→65%)、ファーストサーブのポイント取得率(83%→76%)がそろって前のセットから下がる中、Kovacevicが第5ゲームでこの日初めてのチャンスを決めてこのセットを取り返す。最終セットでは西岡が3-0とリードするも、第7ゲームでブレークバックを許す。しかし西岡がそこから8ポイントを連取し、フルセットの熱戦を制した。

今大会で第1シードのキャスパー・ルード(ノルウェー)や第5シードのダニエル・エバンズ(イギリス)、世界92位のダニエル太郎(日本/エイブル)を下した西岡は、8月の「ATP500 ワシントンD.C.」に続いてツアーで今季2度目の決勝進出。ワシントンD.C.では最後に当時世界63位のニック・キリオス(オーストラリア)に敗れて準優勝に終わったが、第4シードのデニス・シャポバロフ(カナダ)と対戦する今回の決勝では、2018年の「ATP250 深セン」以来4年ぶりのツアー2勝目を手にできるだろうか。西岡とシャポバロフは2018年に一度対戦、前述した「ATP250 深セン」の2回戦でフルセットの末に西岡が勝利している。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「全米オープン」での西岡
(Photo by Al Bello/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 西岡がシーズン2度目の決勝進出![ATP250 ソウル]